ページトップ

イベント・音楽情報

2021.01.14
ピアノレッスン 同じ曲を繰り返し練習してみることが大切

ピアノがグングン上達する!

スラスラと楽譜が読めるようになる!

幼児のお子さまでもレッスンを始めて1か月で両手で弾けるようになる

魔法のレッスン方法。

 

横浜市青葉区あざみ野、たまプラーザのピアノ・エレクトーン教室

柴田音楽教室です。

あざみ野、たまプラーザ、都筑区中川、宮前区など

どちらの地域からも通いやすい場所にあります。

 

あゆみが丘、新石川、荏田からは徒歩や自転車でも通えます。

遠方にお住まいの方は電動自転車またはお車でも通っていただけます。

(近隣にコインパーキング&駐輪場があります)

 

あざみ野駅東口からは坂がなく平坦な道のりです。

たまプラーザ南口からは東急バス26,91,92番系統で

2停留所目の【新石川2丁目】で下車、すぐで徒歩2分。

 

◆◆◆本日のお題◆◆◆

今習っている曲を弾くだけではなく、

前に合格した曲も必ず弾いておこう!

 

これはすごく大切なことです。

1曲ごとに曲のタイプが違ったり、少しづつ難易度が上がっていき

だからこそ上達していくのですが、

「今習っている曲を弾いているだけで、ちょっと前に習った曲が弾けなくなっている!」

ということはありませんか?

 

少し前の合格した曲もまずは手始めに弾く!

次に今習っている曲を練習したり、ドリルなどの宿題をする。

このルーティンを繰り返していきましょう。

 

これはレベルがどのくらいでも一緒です。

入門者は入門者なりに、中級者は中級者なりに、

上級者は上級者なりに です。

 

 

 

①お家での練習時間の時に今習っている曲の前に前に合格した曲を指ならしのつもりで

しっかり楽譜を見て一通り弾きます。

 

②覚えてしまって手を見て弾くクセを付けてしまわないこと。

③歌うように弾くことを当たり前のようにする。
(手首から先だけ機械的に動かすような弾き方はダメです)

これを ”やっつけ弾き”といいます。

 

 

★★★★★

マスク着用のおねがい

柴田音楽教室では保護者の方・大人の生徒さん

子供の生徒さんとお連れの兄弟姉妹のお子さま(0歳児の乳児を除く1歳児以上のお子さま)

みなさま全員に来室の際にはマスク着用をお願いしております。

 

体験レッスンにいらしていただく生徒さんと保護者様も
同様にマスク着用をお願いいたします。

 

私は20年ほど前から夏季を除き全季節、レッスン時にはマスク着用を励行していました。
(一部の方には変人扱いされていましたが・・・)

それでも毎年ノドからくるひどい風邪をひき、

声が出なくなること1か月、咳が2か月止まらないというのが

毎年でした。

もちろん普通に手洗い、うがい、空気清浄、空気の入れ替え、

マスク、就寝中の加湿。

ところが今冬、はじめて風邪というものをひかないのです。

 

これはみんながお互いにマスクを着用している効果が高いということの

証明だと思います。

 

教室は空気清浄機と加湿器をフル活動。

玄関とレッスン室内には除菌アルコールを設置しています。

レッスン室内も空気清浄機と除菌機をピアノの上に常に置いています。

 

また、空き時間には窓を開けて換気扇を回して

空気の入れ替えを行っています。

あざみ野 子供ピアノ教室,たまプラーザ 子供ピアノ教室

 

 

カテゴリー:子供のピアノレッスン, 小学生のピアノレッスン, 幼児のピアノレッスン タグ:, , , , , , , , ,
ページトップへ