ページトップ

イベント・音楽情報

2007.06.01
レッスンオブセッション

私はレッスンで生徒さんと一緒に弾くことがよくあります。
それは楽しいから。
弾くことが好きだからでしょう。


細かいところを見る(指使いとか手の形とか音の間違いとかリズムやアーティキュレーションの違い)時は横にいますけれど、仕上がってきたらすかさず隣の楽器に移って音を出していますね。
小節数とコードを見るために楽譜は置いてありますけれど、殆ど楽譜どおりには弾くことがなく、いい意味での「適当」なんです。


エレクトーンの生徒さんの時は隣でピアノをガンガン鳴らしていることが多いですね。


発表会でもその流れの延長でやることが多いです。

カテゴリー:① 子供のレッスン, ⑤ 大人のレッスン  タグ:
ページトップへ