ページトップ

イベント・音楽情報

2008.01.28
ドラマが作れそう・・・(^_^)

毎日、毎日可愛い子供たちの囲まれて、その成長を見ながら音楽を教えることはつくづく「幸せだなあ」と思います。


子供から元気を貰い、エネルギーを貰う。


子供の言ってることで大笑いをすることは多いですね。


ふと思ったのですが、ウチの教室だけで ドラマが作れそうですわ。
毎日、毎日おもしろエピソード満載なんですもの。
日替わりオムニバスでほぼノンフィクションで、脚本も演出も私が行なったら作り物のおこちゃま満載のドラマよりよっぽど面白いのが作れそうですよ


男の子は女の子と全然違う生き物なのです。
なんでこんなに面白いんでしょう。
とくに”B型の男の子”


私の今まで見てきたB型はとにかく”天才”が多い。
好きなことにはとことんハマる。
それに型にはまらずに奇想天外のことをやらかすので、私は毎回死ぬほど笑っていることが多いのですよ。

とにかく面白い。そしてどこか繊細な部分を持ち合わせている。(・∀・)


男の子ではないのですが、今日レッスンでこんなことがありました。


「音あてクイズやるよー」(聴音というと堅苦しくて、子供たちは構えてしまい、緊張して聴こえる音も聞き取れなくなってしまうので、リラックスして音が聴こえるように、この言葉を使います)


「ヤッター


なぜかウチでは音あてクイズやるよー!で
「え~~~~!!」という子はいません。


私がピアノで簡単な音列を弾いて、それをすぐさま声に出して歌い、それを音符で書き取るのですが、この時スピード感が大切。
(これは大人になっても”耳コピ”するのに役立ちますよ。)


この時、M子ちゃん、ピアノに耳をあててるんですね 笑


私が子供の時、こういう発想ありませんでした。
「アハハハ・・・。ピアノに耳をあてるなんてお医者さんみたいね


M子ちゃんにはわざとむずかしめの問題を出し、全問合っていたので
私 「やったぁ!全問正解100万円!」


M子ちゃん「え~~~!?100万円くれるのぉ?」


私 「100万円、先生が欲しいわ!」爆 ←一応、オチのつもり・・・。


今、金曜日の10時にTBSで「エジソンの母」というドラマやていますよね。


美咲さんが小学校の先生役で。
私も昨今の小学校の様子も知っていないといけないので、参考のため観させていただいています。


私に学校の教師は・・・・・・・   無理でしょうね・・・・・・・。
型にはまった指導はしないので。


強いて言えば札幌の母校の高校の音楽の教師ならイイかもしれません。

カテゴリー:① 子供のレッスン, 小学生のレッスン タグ:
ページトップへ