ページトップ

イベント・音楽情報

2008.12.28
.感動!クリスマスの約束  2008年いろいろありました

dde0ed19.jpg2008年もまもなく終ろうとしています。


いろいろあった2008年でした。
行動にでなければ恐らく何事も起こらず平穏無事であったであろうことが、行動を起こしたがゆえ予想外の展開になったり、自分の意思とは関係なしに体調が激変の1年でした。



昨年の今頃は不要なものを捨て去ろうということで家中(特に押入れの中)の整理をしながらドラマの再放送を観てゲラゲラ笑っていた私でした。
最近はお笑いの人達が出演されているバラエティ番組にはまって(深夜に放送されることが多い)います。
売れている芸人さんはさすが売れてるだけあるわ~ と。
自分がもしOLだとしたら、こんな人々が会社の同僚・先輩だったら毎日会社が楽しくてしょうがないだろうなぁ、と


先日25日の深夜TBSで毎年恒例の 小田和正さんの「クリスマスの約束」


私は毎年欠かさず観ていまして、この番組の今尚頑張り続ける小田さんを見て
「来年も頑張ろう!」と勇気付けられている私でした。
このツアーにつき物の     「ご当地紀行」 
これって見ている客席は嬉しい楽しいですが、やる方はすご~~く大変だと思いませんか?
リハーサルと本番だけでもキツイし、移動もキツイのに毎日毎日こういうことを続けていくのは余程の体力・気力を維持していかないと出来ませんよね。


今年の「クリスマスの約束」はゲストも松たか子&佐橋夫妻だけで後はほぼ小田さんのシンプルなライブ感があって良かったと思いましたね。
ここ何年かゲストが多すぎたりして私としては見るにもちょっと退屈感がありました。客席もやらせ?感丸見えでしたし。


今年は本当に通常の小田さんのライブをシンプルにした感じで、しかも客席でアップになった人々はみんなリアルで涙を流していましたね・・・。
老若男女、それだけ小田さんの歌、声、メロディ、歌詞に癒されているんだと思います。


今年はツアーがあったのにもかかわらず、コンサートには行けませんでした。
靜岡を皮切りに都内でも横浜でも行こうと思えば行けたのですが、とにかく10月までは何もかもが忙しすぎました。
自分自身の練習時間がほとんどとれなくなってしまったこと、これは正直一番応えました。 こんなことでは自分自身がダメになる・・・と。
11月、12月とちょっと小休止をいただきましたが、やはり仕事が立て込んでいないとダメなようです、私は。


来年に向けてジャズのコース・コードプログレッションのコースの更なる充実と全体のレベルアップ、それとやはり今まで以上に小さな子供達に触れ合っていたいので子供達の最初の先生でありたいと思っております。


来年もどうぞよろしくお願いいたします。


あざみ野 ピアノ エレクトーン ジャズピアノ

カテゴリー:プライベート, ライブ・観劇・テレビ・映画 タグ:
ページトップへ