ページトップ

イベント・音楽情報

2009.07.25
ボク、ピアノ大好きだから・・・・・

ec8a30f0.jpgお子様方も夏休みに入られましたね。


青葉区・都筑区にはたくさん小学校がありまして、学校によっては先週末から夏休みに入ったところと今日から夏休みというところがあるようです。


今の時代は各学校の校長先生が決めるそうです。
何となく、公立なら横浜市全体で統一していただいた方がおけいこ業界のこちらとしてはありがたいのですが・・・・。


 


先日、とある男の子Mくんのレッスン終わりでのひとこと。


私「M君はどうしてピアノ習いたいと思ったの?」 


Mくん「ぼく、ピアノ大好きだから・・・・・」   とひとこと。


Mくんは習い始める以前からお家にピアノがあったそうですが、ご両親がジャズがお好きなんだそうです。


きっとピアノがお家にあったからピアノが好きになった、というよりもお家で自然に音楽をかけていらっしゃるご家庭なのだろうな、と思いました。


好奇心旺盛でグランドピアノの中を興味津々でのぞいて見たり
(幼稚園や学校ではピアノがあっても大屋根を開けることはまーずないと思うので、しっかり見ておいてね)
こっちもやりたい!とエレクトーンにさわったりとにかく好奇心旺盛な男の子です!


Mくんはこのように以前からピアノに興味をもっていたそうで、お母様もこちらのHPとこのブログをしっかりとご覧になっていただいていたようです。


幼児ということと、全くはじめてということでたった一度の体験レッスンではなく、一ヶ月のお試しレッスンコースを経験して本人とお母様に充分納得していただいた上での即入会となりました。


音楽教室・ピアノ教室をさがしているのだけれども、正直たくさんありすぎてどこの教室がいいのかわからない。
お友達が習っているところの紹介もいいけれど、お母様が求めているものとその先生のお考えが一致しているかどうか、ご自身のお子さんと相性が合うかどうか不安、など選択肢が多い分不安なこともたくさんあるかと思います。


まず、目で確かめて、というのは当たり前ですが、正直お子さんは最初とても緊張していることが多いのですが、元々ピアノに興味を持っていれば1ヶ月も過ぎると教師との関係も慣れます。


子供は感受性豊かで観察力が鋭いですから、「この先生、なんだかいい!」というのも
「なんか、いやだな」というのも肌で微妙に感じとります。


ある程度お子さまの性格にもよりますが、カチンコチンに緊張している場合、体験レッスンが楽しくても1度でわからない、伝わらないこともあります。


そのため、はじめてピアノを習うお子さま、特に幼児の場合や小学生でも比較的内気や大人しいお子さまには 「まず、一ヶ月お試しレッスン」を受けて、お子さま本人が納得してから入会する、といった形をおすすめしております。


私自身もお母様に信頼していただいて今後のお付き合いをさせていただきたいと思いますし、何よりもお子様たちが楽しい気持ちで「レッスンに行くのが楽しみ~!今日は先生に何をほめられるかな?」 と向上心をもって成長してもらいたいですからね。


 



 



 

カテゴリー:① 子供のレッスン, 幼児のレッスン タグ:
ページトップへ