ページトップ

イベント・音楽情報

2010.12.01
リトミックの講師になりたい方へ

fb154577.jpgリトミックの講師になりたい方

どんなことを勉強していったらいいのでしょうか?

リトミックの講師になりたい  その動機は人それぞれかと思います。

一つは 大人になってからピアノをはじめて習う方は非常に困難かも知れません。

また、子供時代にピアノを習った経験のある方でもバイエル程度で挫折してしまった方(昔からお稽古ごと10年 といいまして、一つの芸事をある一定のレベルまで身につけるには10年は継続しないと意味がないということです。)

楽譜どおりにキッチリは弾けても、応用が全くできない 

という方が大半なのではないでしょうか?

では何が大切なのかといいますと

①  初見力 ソルフェージュ力  
②  メロディにコードをつけることができるか  
それをその曲に適切な伴奏の形にして1楽曲として演奏する能力がある
こと
③  モチーフ即興といいまして、2小節程度の楽曲のキッカケをもとに
曲を作っていく。    ある程度の作曲能力を必要とします。
④  コードと伴奏のみの譜面をもとにメロディを作曲していく。
⑤  ②③④を楽曲として演奏する能力
⑥  弾きながら子供のようすを観察する能力(ご自身が弾くことでいっぱいいっぱいではむずかしいかも知れません。

などでしょうか。

あとは幅広いものの見方、偏らずにいかに普段からいろいろな楽曲を耳にしているか、ということも大切になってきますね。

音楽にマニュアルなどはなく、ある程度はその方自身のセンスがモノをいいますから。

リトミックの講師をめざす方はその一環として「ヤマハの指導グレード5級」を取得することも近道だと思います。

独学では間違った練習方法で試験に臨んでしまう場合も少なくないですので、
指導グレードは「短期集中」で確実に項目ごとに勉強し試験対策に臨むのが良いでしょう。

当教室では 指導グレードやリトミック講師をめざすためのレッスンを行っております。

遠くて当教室(横浜)まで通うことができない、など他県の遠方の方はリアルタイムでレッスンができるオンラインレッスンも大好評です。

こちら↓↓↓をクリックして詳細をごらんください。
オンラインリアルタイムレッスン

あざみ野 ピアノ教室

カテゴリー:③ヤマハ指導グレード・演奏グレード, ⑤ 大人のレッスン  タグ:
ページトップへ