ページトップ

イベント・音楽情報

2012.08.01
この夏のこの1枚! おすすめのCD
DVC00273何気なくTVを観ている時、ボーッと観てるだけじゃなくて意識して音楽を聴くクセを身につけてみませんか?

これを意識して実行することによって音楽の幅も広がりますし、自然とリズムのノリが身について曲の雰囲気も自分の体になじんできますよ。 

もちろん趣味で好きな曲を聴くのも大賛成ですが、音楽を仕事にしたい人はもちろんのこと、いろいろな音楽に耳を傾けていくことが大切です。

ピアノを単なる子供時代のお稽古の一つに終わらせてしまうのではなくて 「生活の中に音楽を取り入れる」 という意味でもとても有効だと思います。

 



今回ご紹介したいCDはこの夏イチオシ!「Couleur Cafe  “BEATLE”」 というアルバム。
全32曲 72時間ノンストップ(まるでウチのレッスンみたいですなぁ)☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚で
ビートルズの”ボサノヴァバージョン”が収録されております。

全曲リストは  こちらにあります

ビートルズのこれらの楽曲のオリジナルを知らない方でも ”おウチカフェ”にはとても心地よくオススメですよ。
アレンジもすごく素敵です! 意外なコード進行がついていたりして、こういう音源を意識して聴くことによってコードのお勉強もより理解できるようになるのです。

音楽は頭や理屈だけで理解してはダメですよ。 感性が大切なんです。

「今までどんな音楽を聴いてきたか」 こういうことが大人になってからも物凄く大きく影響していきますから。
私自身のルーツをたどっても幼少の頃からの昭和の歌謡曲や`70年代フォークから古いアメリカ映画フランス映画の楽曲、ポップスに至るまでそのすべてが現在の自分の糧になっているというのが音楽を教えていく上で実感するところであります。

ピアノの音源やクラシックばかりじゃなく、こういったMUSICをおウチでいつも流している環境にあるご家庭のお子さまは自然と音楽を好きになり練習もよくやってきますし当然のごとく上達も早いですね!

ちなみに ”たまプラーザテラス” でお買い物をしている時、注意深く流れているBGMに耳を傾けてみて下さい。

1年中これ系のボサノバ音楽が流れていますよ。

注意深く音楽を聴くようになるといろいろな感性が身に付きますよ

ラウンジピアニスト ブライダルピアニスト 東京 横浜

カテゴリー:① 子供のレッスン, ライブ・観劇・テレビ・映画 タグ:
ページトップへ