ページトップ

イベント・音楽情報

2013.01.01
 あけましておめでとうございます。今年も音楽でみんな幸せに!クリスマスの約束2012の感想など

nenga23あけましておめでとうございます
みなさま、年末年始はいかがお過ごしでしょうか?

今年も精一杯精進しいてまいりますので、みなさまどうぞよろしくお願いいたします。 

さて、本来ならば昨年末にUPする予定でおりましたが、あまりの大興奮でとりとめのない文章になってしまいそうでしたので少し落ち着いたところで 2012,12,25にTBSで放送されました毎年恒例の「クリスマスの約束」の感想や関連動画などをご紹介させていただきたいと思います。
(何だかラジオの文字おこしバージョンみたいな始まりになってしまいますが・・・・) 

この番組は12年連続ということで毎年楽しみにしている方々も多いことでしょう(もちろん私もその一人ですが)
でも演る方は準備の段階からすごく大変なのがひしひしと伝わりますね、この番組は。

今回は大合唱の2009年に大感動して以来、2番目に感動しましたね。

「量より質」とでもいいましょうか?
ゲストは毎度おなじみの顔ぶれなのですが、小田さんも若いアーティストで才覚を持った人がピン!と来るのでしょうね。 

まず意外だったのが松たかこさんとJUJUのデュエット&小田さんのコーラス。
その中で強く印象に残ったこの曲。

エイリアンズ  (キリンジ) です。
私はこの人達も曲も存じ上げなかったので、最初3人が何を語っているのかがわからなかったのですが
曲のイントロを聴いて  【ん? ん?】  【なんか凄くいい感じ】 【久々にこの感触来たな】という感じでした。
誰かにハマるとき、いつもこの感覚なんですよ。 

こういう時すかさずメモするんです!
アーティスト名と曲名を。 今はネットがありますからネットがあればすぐに情報が手に入ります。

で、コチラがその本家の【キリンジ】という兄弟デュオ。 曲目は【エイリアンズ】

なんだかすごくいい世界を持った人達
絶対ライブ行こう

そしてもう1曲、すごく意外な選曲だったのがご覧のみなさんはご存じない方も多いかとは思いますが
(つまりお若い方はリアルタイムで聴いていらっしゃらない、観ていらっしゃらないと思いますので)
曲も詞の世界もアンニュイな感じで好きな曲なのですが、楽譜がなくて当時ピアノイントロからメロディ・コードなど耳コピしていたのを思い出しましたね。

【夏に恋する女たち】 大貫妙子 

インストゥルメンタルバージョン(歌が入っていない楽曲のことです)すごくいいです! 聴いて下さい

そしてコチラ↓↓↓が大貫妙子さんの歌バージョン 1983年同タイトルのドラマ、【夏に恋する女たち】 
当時 ガン見してました~!
今思えば学生時代ではないか・・・・。

あの頃やたらマンションだの自宅だのに友達呼んだり行き来してしょっちゅうパーティやってるドラマが多かったような・・・・・
金妻とか(笑) 男たちによろしくとか(笑) W浅野とか(笑) ←わ~なんかもう、世代バレバレですなー(爆)
(でも実際は東京でマンションの同じ階でそんな濃いお付き合いなんてありませんけれどね。)

そういえばウチもよく自宅に人招いてご飯作ったりしていましたね。
今では面倒くさくて勘弁して下さいですけれど。   小さい子供と遊んでる方がいいわー

それとですね、音楽とは関係ないですけれど、 JUJUメチャクチャ足キレイですー 

クリスマスの約束、実際の映像はないですけれど今回男性陣のコラボもクオリティがが高かったですねー。
スキマスイッチ、いきものがかりのリーダー水野さん(この人の歌声はじめて聞きました。上手いですねー。
吉岡聖恵さんの歌のイメージしかなかったので ちょっとびっくりしました、歌のうまさとその世界観に)

そして毎度おなじみのスターダストレビューの根本要さん。

相変わらず面白いですね、このお方は。

そして小田さんのコーラスアレンジの質の高
さにはまたヤラレました。
小田さんと要さんの声質って全然違うのに、この二人のコーラスが入ると全然違うんですわ~。

そして絢香さんが今回はご登場。
ご病気は良くなったのでしょうか? あの病気はなかなか完治しずらいと聞いたので。

やはり歌上手すぎですね~。
歌って楽器と違って努力だけではどうにもならないじゃないですか?

もう、それは生まれ持った天性のものがないと。

それでですね、何とも今回意外な選曲だったのが、チューリップ、財津さんの【夕陽を追いかけて】ですよ。

しかも呼んだのに断られたって(笑)財津さん、今チューリップのツアーまっただ中なので無理ですよね。
そしてバックに財津さんの写真が。。。。 何故だか笑ってしまった。

この二人、昔からホント仲いいですよね。性格が全く正反対だからでしょうか?

バンドとしてデビュー前からず~~っとライバルであったにもかかわらず、お互いを尊重しつづけているんですよね。

財津 小田の両氏がいなければ私は今、この仕事をしていないわけですから。
それくらい一番に強く影響を受けた人なので。

この【夕陽を追いかけて】 オリジナルキーはGなのに小田さんは1度高くAでしたね。
な、何だか全然受ける印象が違いました。

この曲は循環コードでずっと同じメロディとコードパターン G→Em→Am→Em→D7を繰り返しているだけなんですが詞の世界がすごいのです。

単純なコードとメロディをくりかえしているからこそ詞の情景がすっと入ってくると言いますか目に浮かぶのです。

当初、レコードにはなっていなくてライブで歌われてきて当時中3だったのですが泣きましたねー。
そしてこの曲になるとステージに駆け寄って警備員におさえつけられていました。

凄い、当時財津さんは30歳くらいだったのに30の若さでどうしてこんな詞が書けるのだろうと深く感動していました。

ということでオリジナルのチューリップの音源を。 なんとライブ音源です。
【夕陽を追いかけて】

【クリスマスの約束】またどこかで再放送すると思いますが、今回録画していなかったので・・・・。
その前に未だにアナログ録画しかできないものしか持っていない。。。。
DVDは観る専用なのでついつい後回しになりますね、購入するのが。

クリスマスの約束 2012       ←クリック

ちなみにこんな記事をみつけてしまいました。


昨年はチューリップ40周年の節目の年でした
76年のライブでこんな発言が・・・・財津さんから・・・・

*********************************
60歳になったり70歳になったその歳でこうやって音楽をステージの上でこの5人組が続けていければとっても幸せなことではないかと自己満足でありますが、そういった夢をもっています。
みなさんもおじいさんやおばあさんになってもまた再び、チューリップのステージ、客席とステージの上とでまた会える日を僕は信じています。
*********************************

その76年ライブの財津さん&安部さんのツーショットできまり!

キャァ~~!          なんともカッコイイお二人。

カテゴリー:ライブ・観劇・テレビ・映画 タグ:
ページトップへ