ページトップ

イベント・音楽情報

2013.04.01
ジャズピアノを習いたい!

130403_143244子供の頃からピアノを習っていてブランクがありますが、ジャズピアノを弾きたいです。

クラシックピアノを習っただけなのでジャズはむずかしいですか?
コードなど習ったこともなく全くわからないのですが教えてもらえますか?

このようなご質問を数多くお受けしますね。

結論から申し上げますと何が大切かというかとですね、ジャズまたはジャズ風の音楽が好きだということとそういった音源をいかにたくさん聴いて楽しめるか、 これに尽きますね。

そしてクラシックとジャズとは考え方も弾き方も全く異なり、正反対だといっても過言ではありません。

【譜面どおりカッチリ、忠実に】がクラシック。

【譜面どおりカッチリじゃいけない】のがジャズ。

リズムのノリを掴むには 目で譜面を追うばかりじゃなくて いかに耳でそれらの音楽をたくさん聴いて身体で感じ取れるようになるか。  これがとても大切かと思いますよ。

いろいろな方を教えてきましたが最初はみなさんジャズピアノを弾きたいと思っても

リズムのノリ方がわからない。 レッスンで教わっても家に帰ったら全部カッチリ四角いリズムのノリになってしまう。
ボサノバやスウィングなど弾きたいと思っても弾いたことがないからどう、つかんでいいのかがわからない。

これらはそれらの音源を聴いて楽しんで下さればある程度は改善されます。

耳で聴いて身体で感じ取ることって大切ですから。

それと習いに行ってもいきなり高度なことを要求されたり、先生ばかりが弾いたり、とにかくわからない用語ばかり並べたてられて挫折してしまった~

という方も多いのではないでしょうか?

だって先生方はほとんどがバリバリ弾ける男性の先生でジャズミュージシャンが大半ですからね。

私はミュージシャン側と生徒さん側のどちらの気持ちもわかってしまうのです。

まずは2段譜でそれほど難しくないものでアレンジとか雰囲気を参考にすることも大切かと思いますね。

それで慣れてきたらコード譜で弾いてみる、または楽曲と並行してコードを学んでいくことが良いのではないでしょうか。

何かを取得するのってそれなりに時間がかかるわけです。

そしてコードですが、これに関しましては近年はコード初心者の方でもとっかかりのよさそうなタイトルの教則本が出されていますが(もちろん教える側の私はこれらを必ず楽譜売り場に直接出向いて中身チェックをします。
そして対象向けに教えやすそうでしたら買ってみて、どのように教えたらよいのか研究してみます。
それがいつまでたっても初心者の域を超えないような内容だったら ①とりあえずボツBOX ②内容が良くても始めてコードを学ぶ人には絶対に無理だと思ったら、ステップアップした人向けに。

コード一覧表やタブ譜のように鍵盤に指の形が書いてある図になっているものをよくお見かけしますが、あれは英単語を丸暗記しているだけで、全く文章がわからない、会話が出来ない人を作ってしまうだけで、やはり基礎から順に理論を学びながら問題を解いて実際にそれを音にしてみる。

この繰り返しが一番身に付きます。  つまり理論と実践なのですね。

コードに関してはクラシックのみをやってきた人が大半なので、心のどこかに「なぜ、譜面が読めてピアノが弾けるのにコードなんか覚えなくちゃいけないの?」 と思っている人は取得するのがむずかしいかもしれません。
コードを習ってみて コレ便利! と思っていらっしゃる方はみなさんテキスト終わっていますよ・・・。
そして楽曲らしく弾けるようになっています。

反対に ギターをやってきてピアノでもスラスラ弾けるようになりたいので教えてほしい。 とか

ブライダルやラウンジなどでピアノを弾く仕事もしたいが、ただ譜面どおりに弾くだけでは正直誰にでもできること。
コード譜で自由に鍵盤上であやつれるようになりたい。

こう強く願っている人は最初は基本コード進行から入って固まりながらレッスンを続けていた人も、続けていくうちにだんだんとそれらしくなっていき、1冊の教則本が終わるころにはテンションの付け方の入口に来て、
せっかくいいところまできて 「はい、ここまでヨ」といわれたんじゃぁ~ ということで更にもっと勉強したい人には また別のもっと深く学んでみることもできるわけです。

それでですね、このコードを体系的に学んでコード譜で演奏できるようにしてあげたいのですが、み
なさんはじめはなかなかうまく曲らしくならなくてお顔がでも教則本も終盤に入った頃には本当にになっていましてですね、「最初の頃、こんな風にコードで全然弾けなかったでしょう? でも今はホラこうして楽曲らしく弾けるようになりましたね」 ということで私も嬉しいわけです。

ジャズピアノを習いたい方は あなた自身が何を教えてほしいのか明確にされることも大切ですよ。

それとピアノをどのレベルまで習ってきたか、他の楽器の経験があるかないかでもまた違ってくるのです。

あとは、いかに今までそれらの楽曲を聴いたかがとても大きいですね。

レッスンでどのようなことを習いたいですか?

  • コードネームでの演奏(リードシート)ができるようになりたい。
  • ジャズアレンジされた譜面が弾ければよい
  • 他の楽器とコラボできるように、ピアノ独自のバッキングやコンピングができるようになりたい 
  • アドリブができるようになりたい 
  • 基本コードくらいしかわからないので、深く理解できるように基礎から応用までテンションコードも使えるようにしっかり学びたい。

    などなど、人によって様々かと思います。

    ジャズピアノレッスン 横浜 川崎 神奈川 東京 


 

カテゴリー:② ブライダル・ラウンジプレイヤー養成コース, ④ ジャズピアノのレッスン タグ:
ページトップへ