ページトップ

イベント・音楽情報

2015.09.01
コードネームは丸暗記じゃダメですよ~

こんにちは、横浜市青葉区あざみ野たまプラーザ新石川の柴田音楽教室です。

先日、こちらのブログにジャズの記事とレッスン風景の動画を載せましたところ結構な反響をいただきました。

ずばり!
ほとんどのジャズピアノレッスンや出回っている本は、もうすでに理解している人にしかわからないのです。
これらを見てすぐにわかる人、すぐに弾ける人がいたら逆に連れて来て下さいよ、、、、まさにそんな感じです。

いきなり「オルタードスケール」とか「テンションノート」とか・・・・??。

クラシックだけを学んできた方や先生方だってこれらの専門用語や横文字をいきなり柁列されたって
【??】ですよね。

わかりやすく例えるとですね、小中学校の義務教育を飛ばしていきなり、高校や大学に突入するようなものですよ。

物事には順序があります。

♪ ジャズピアノのレッスンを受けたことがあるけれど、何だかわからなかった。

♪ 楽曲が弾きたいのに・・・・・。 

♪ いずれはアドリブのできるようになりたいけれど・・・・。 

♪ コードなど習ったことがないので・・・・。

♪ 独学でコードを勉強してみたけれど挫折してしまった。

♪ 3コードくらいならわかるけれど・・・・。

などなどみなさんいろいろあるかと思います。

結論からいいますと、コードってよくあるコード表一覧などを見て暗記しようとしてもダメなんですね。
コード進行として基礎から 【体系的に】覚えていかないといけないんです。

いきなり 【代理コード】とか【テンションを入れてみよう】とかできないのが当たり前なんです。

その 「いきなり」それらの解説が書かれてある書籍も多いのですが(タイトルにひかれて買ってしまうというやつです)それはわかっている人が読むためのものなんですね。

先生業で気をつけなければいけないのが
【わからない人の気持ちがわかっていないこと】

挫折感や取得する前段階で苦労をしなかった人はこれがわからないため、わかる前提で物事を語ってしまうのです。

なぜなら 自分がすんなりできてしまったから。

コードネームを知っていれば 【リードシート(メロディとコードだけの楽譜)でソロピアノが弾ける。
コードネームだけでいろいろなジャンルのバッキング演奏ができるようになる。

楽譜通りに弾かなければいけない、という固定観念からはずれて自由に演奏できるようになる。

クラシックピアノだけを学んできた人にとっては

【そうそう、そうなんです。でも私には僕にはそれができないんですよね】 だと思います。

それは当たり前なんです。

なぜならクラシックは【楽譜通りに忠実に弾くことを求められ、子どもの頃からそれだけを教育されてきたから】

クラシックはそうです。 それでいいのです。

でもちょっと何か弾いてと言われた時、みんながおけいこで通るそれらの楽曲だけを弾いても正直、日本では一部のクラシックマニアの方々を除くと、一般の方々にあまりウケないのが現状です。

♪ 何度かコードやジャズなどのセミナーを受けたけれどそこから先、どのようにしたら良いのかわからない。
結局、何度もセミナーに通ったりまた、本を買ってみたり。。。。。

♪ 初心者でもわかる! とタイトルに書いてあるのに難しい、よくわからない。

♪ 書かれている内容はわかっていても、それを即座に鍵盤上で音にできない。仕事上で実際の現場で活用できない。

よくありませんか?

教材を買ったけれど買ったことで勉強した気持ちになって、結局実行せず。

最初に申し上げたように、もう一度言います。

コードの丸暗記は意味がありません!
英単語を100覚えても会話できなきゃ意味がないのと一緒です。

最初からカッコイイ演奏ができなくてもいいのです。
物事には順序があります。
やっていくうちに(音を出していくうちに)だんだんとこっちにも手がいくようになった。
こういうこともできるようになった。

それでいいんです。

転回形とかの理論もやりますが、机の上でわかるのではなくて鍵盤上で【こっちに音を持ってきた方がキレイ。
とかこんな伴奏の仕方もある】 みたいに一緒に考えながら音を作っていくのですよ。

2段譜ですでにアレンジされた楽譜も実はすごく大きなヒントになることもあります。
(いいアレンジをされるアレンジャーの方の名前を覚えておくといいですよ。
私も何人かいらっしゃいますし、みなさまにもご紹介しています)

ウチの教室の生徒さんでジャズピアノのコースの方、ラウンジピアノのコースの方、そしてクラシックピアノオンリーだった若い先生方もはじめてお会いした時はみなさん全員、最初はな~~んにもわかりませんでした。コードなんて習ったことも、中には見たことさえもない方もいらっしゃいました。

でもみなさん、必ず取得されてコードでピアノが弾けるようになってくわけですね。

すでにできるようになった方には「今だから、こんなことができるけれどいらした当時は全くといっていいくらいできませんでしたよね?」

この言葉にはみなさん、同時に納得!(^^)!

それともう一つ【ギターでコードは弾けるけどピアノでは弾けない】という方。

じつはギター→ピアノってすごく移行しやすい楽器だと思います。

はじめてみませんか? 【コードで弾くピアノ】

♪ クラシックピアノだけ学んできた方

♪ 現役のピアノの先生

♪ ギターは弾けるけれどピアノも弾けるようになりたい方

♪ コードをきっちり覚えて作曲に活かしたい方

などなど。

その他諸々、現役のラウンジピアニストやすでにミュージシャンの方でコードをきちんと体系的に学んで作曲や仕事に活用したい。

ジャズが好きなのに、ジャズピアノが弾きたいのに以前に他のレッスンで挫折してしまって・・・・お悩みやご相談などありましたらご連絡下さい。 

過去にレッスンを受けていた方や、当教室でお会いしたけれどけれどまた再開したい方もお気軽にご連絡下さって結構ですよ!(^^)!

(当教室は20代30代の方を限定とさせております。尚、指導者グレードはこの限りではござ
いませんのでご了承ください) 
 
rps20150812_192451

カテゴリー:② ブライダル・ラウンジプレイヤー養成コース, ④ ジャズピアノのレッスン タグ:
ページトップへ