ページトップ

イベント・音楽情報

2016.06.22
☆☆☆教室建物の外装修繕工事と私の歯列矯正につきまして

こんにちは。

横浜市青葉区あざみ野たまプラーザ新石川のピアノエレクトーン,柴田音楽教室です。

みなさん、いつも元気に通ってきてくださりありがとうございます。
保護者の皆さま、レッスンの送迎につきましては大変感謝しております。

さて、先日6月21日(火)より当教室のビル建物の外装修繕工事につきまして業者の方が外壁に足場を組み始めました。

工事に伴い、埃、臭い、振動等が考えられますことと、みなさまにおかれましてはお足元、頭上にはくれぐれもご注意くださいますようお願い申し上げます。

秋までの5か月間ご不便、ご面倒をおかけいたしますが何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

当建物は日頃から管理が行き届いておりまして、廊下も常に清掃されておりますがこの度10月下旬までの5か月間、外壁や室内のバルコニーの一部の修繕も行われるそうです。

室内の補修時につきましては数日間教室がお休みになることも考えられます。

その際には別途お知らせいたしますがご理解のほどをよろしくお願いいたします。

また、こちらは私事ですが、この度歯列矯正をはじめまして来年の春までお見苦しく、また歯を抜かない特殊な矯正のため口の中がとんでもない状態になっております。

普段よりも滑舌が悪くなってしまいまして、あまり上品ではない話し方になっておりますがいましばらくの間どうぞお許しください。

はじめてお電話いただく方や、体験レッスンなどではじめてお会いするみなさんは少し驚かれるかもしれませんが、どうか今しばらくの間ご容赦くださいませ。

生徒さんの中にも歯列矯正を行っているお子さんをよくおみかけしますが、歯列矯正は子供のうちが絶対にいいと思います!

私なんぞは小学3年の時に親がやってくれそうなものを当時の歯科医に「もう、遅い!」といわれ、7年ほど前に近所の矯正医に相談したところ「もう、今さらやめたほうがいい」といわれ、それでも歌を歌うときの見苦しさ、レッスンでしゃべるときの話にくさ、10年くらいずっとずっといつかは矯正やるやる、というだけ番長の自分についに堪忍袋の緒が切れました。

普段はどんな物事にも行動力とスピードは速いのですが、これだけは10年単位で悩みましたね。

歌手や芸能人の人たちは毎日人目にさらされるのに一体いつ、どんな形でどのスピードでやるのだろう、そればかり考えていました。

松田聖子さんに聞いてみたい、と真剣に考えていましたよ(笑)

ということで建物の外装工事でご不便をおかけすることと、私の歯列矯正でお見苦しく、またお聞き苦しい点が多々あるかとは思いますが、当面の間みなさまよろしくお願いいたします。
090601_130222 プロフ

カテゴリー:未分類 タグ:
ページトップへ