ページトップ

イベント・音楽情報

2018.01.22
なぜあなたの音楽教室選びは間違ってしまうのか??

こんにちは。

横浜市青葉区あざみ野 たまプラーザ 新石川のピアノ・エレクトーン教室

柴田音楽教室です。

本日は 【ピアノ その他の楽器の音楽教室選びの間違った選び方】
をされて後悔しないために ここで真実を伝えます。

恐らく巷で流れている情報と真逆のこと

えっ!?(?_?) ドキッ!(‘;’) とされることを
書いていきたいと思います。 

ほとんどのみなさんはスマートフォンで

「地域名(または駅名)ピアノ教室 音楽教室(または他の楽器名)」

で検索を入れますよね?

そうしますと沢山の検索結果が出てきます。

大手の楽器店は何もしなくてもネームバリューがあります。

では個人の教室は?

◆◆◆◆◆

①ある程度の期間、時間をかけていくつかのサイトやその先生がどのような
思いでレッスンを行っているかをよく見ること。

②絶対に お子様本人が 習いたい!
 という意思のもとでお稽古事をはじめること。

③手当たり次第に体験レッスンのお申し込みをしないこと。
  ご自身が「ここだ!」というところをいくつかネット上で絞り込むこと。

④嘘の申告をしないこと。
 (本当は本人はそれほどやりたいと思っていないのに、やらせようとする。
  とりあえず体験だけ~ など)

⑤キチンと先生と言葉で話をすること。

⑥楽器系の習いごとは家での練習が必要です。
  この時間や余裕がないお子さんはレッスンを始めても悲惨な結果になります。

また、これらのことは明記したり大切なことを伝えないで
お嬢様感覚・主婦感覚でレッスンを行っている教室がとても多いことに驚きます。

使うテキスト教材も教師側が

◆「自分のこれを使っていたので」

◆「何となく、みんなどの先生も使っているから」

◆「どんな教材を使ってどのように教えていいのかがわからない」

という先生も多いことは事実です。

ですからわからないで

①近いから

②安いから

③いろんなところにいって 条件のよいところに行く

このようなお考えでは よい先生には出会えません。

また、後々 何かしらトラブルになる可能性もあります。

良い先生は

子供のことをわかっていて音楽以外のところでも
適切にアドバイスできて、

上へ引き上げてくれる人間だと思います。

ダメなことはダメだとハッキリ言い聞かせる。

優しいだけじゃなく、時には自分で考えさせる。

地域教育者としてコレが大切だと思っています。

必要以上に大人が迎合したりしなくてもついてきてくれる人は
ちゃんとついてきてくれます。

逆に 辞められたくないから、
不必要なイベントを増やして囲い込んだり、

そんなことより お子様が楽しそうにしていて
上達していく姿を見届けたくありませんか?

カテゴリー:① 子供のレッスン, 幼児のレッスン タグ:,
ページトップへ