ページトップ

イベント・音楽情報

2018.07.13
グループレッスンではこんなレッスンは受けられない! 【両手で弾けるピアノレッスンの効率的な進め方】

あざみ野 たまプラーザ 新石川のピアノ教室 柴田音楽教室です。

 

充実したピアノライフ、ピアノレッスンを進めていくうえで大切なことは

 

ピアノレッスンの初期段階で

どのようなテキスト教材を使って、どのように進めていくか

これによって後に雲泥の差が出てしまうのです!

 

個人レッスンの先生でもこれを良く知らないまま

何となく 自己流でレッスンを行っているところ

 

古い指導法、または 型にはまったテンプレートどおりの教え方を行っているところが

とても多いことにΣ(・□・;)驚いています。

 

グループレッスンから移行した生徒さんをどのようにして

基礎を固めなおして一人のお子さんを確立させていくか

 

これはとても大切なことですね。

 

さて、本日は両手でいきなり練習せずに効果的に片手ずつ練習して両手奏に移っていく

レッスンの仕方の一部を公開いたします!

ピアノの練習はしているのに上手く弾けるようにならないお子さん(大人もです)は

ちょっと弾いただけで すぐに両手で練習し始めてしまうからなんです。

 

すぐに両手でさらさら弾けてしまう人は 極まれ です。

 

こちらの動画ではわかりにくいですが、

実際には 指を変えて弾く という動作が結構たいへんなんですね。

 

①最初の段階から楽譜を見て弾くクセをつけていく

 

②メロディを歌いながら弾くと頭の中でメロディが鳴るようになるため、

間違いに気が付きやすい 間違っても瞬時に自分で  気が付く

 

③片手ずつ充分に練習してから 先生と半分ずつ分担して弾き  

キチンと合ってから両手で合わせてみる

 

④一度にスムーズに両手で弾けない場合には、  

1段ずつ両手で弾くを 5,7,10回繰り返す

 または むずかしい箇所は 2小節ずつ両手練習を10回  繰り返す  

このような練習方法が効果的です。  

 

ぜひ参考にされてくださいね。

 

 

横浜市青葉区あざみ野たまプラーザのピアノ教室  

柴田音楽教室 045-913-8946

 

★★★はじめてピアノを習うお子さんも

●●●グループレッスンの進度では物足りない もっと効率よくレッスンを進めてほしい

🌸上手くなりたい ジャズもクラシックも習いたい

🌸いっしょに弾く 連弾も経験したい!

 

このようなお子さまはぜひ 柴田音楽教室におまかせ下さい。

 

レッスンはすべて一人の講師、柴田里枝子が担当いたします。

 

体験レッスンは お母さまもお子さんも安心していただけるように

その後の 本レッスンでも失敗させないために

 

【プロダクトローンチ手法】(ステップを踏んでいく手法)で

行ないます。(日本でこの手法を1番最初に行ったのが私です)(#^.^#)

 

お申し込みは お電話にて承ります。

レッスン中などは留守番電話に切り替わりますが

習いたいお子さんのお名前、ご年齢、お電話番号をメッセージに

お願いいたします。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆

基礎をしっかり! つねに新しいことにチャレンジしていく。

たまプラーザ あざみ野 荏田 新石川の真ん中にあります

ピアノ教室 エレクトーン教室

 

柴田音楽教室 045-913-8946

https://www.rs-music.com

 

幼児から本物のレッスンに触れたい!

クラシック・ジャズ・J-POP・ポピュラー

他の人と息を合わせる ”連弾や先生との音楽セッション”

 

コードネームでピアノがスラスラ弾ける

ピアノの先生&ピアノ上級者のための新しいピアノ講座

 

どこに住んでいてもあなたのご自宅がレッスン室!

スマートフォンタブレットでも

リアル教室と同じレッスンが受けられる

ラウンジピアニストプロデュース&レッスン

コードネームでピアノがスラスラ弾ければ

作曲にも役立つ ピアノアレンジにも役立つ

https://www.rs-music.com

 

 

 

カテゴリー:(^^♪ YOU TUBE動画集 (^^♪, 小学生のレッスン, 幼児のレッスン タグ:,
ページトップへ