ページトップ

イベント・音楽情報

2018.09.11
とあるお母さまからお電話をいただきました。

こんにちは。

 

横浜市青葉区あざみ野とたまプラーザと荏田の間にあります

 新石川のピアノ教室 

”クラシック”も”ジャズ”も”コードネームで弾くピアノ”も習える

△△△△△△△△△△△△△△

たくさん曲が弾きたい 

早く上達したいお子さんが集まる

田園都市線のピアノエレクトーン教室の 

柴田音楽教室です。

 

先日、あるお母さまからお電話をいただきました。

 

とあるお教室で習っていたのですが

「せっかくレッスンが上手くいっていたのに

曜日が変わると先生がコロコロ変わるので

キチンと1人の先生から落ち着いた状態でレッスンを受けたい」との

ことでした。

 

そうなんです。

大手の楽器店はグループレッスンを

担当することもあり、チームワークも

必要なので何十人と先生方がいらっしゃいますね。

 

グループレッスンだけではなく

個人レッスンをも兼務することもあります。

 

その他に個人教室が

生徒数がいっぱいになって

何人かの先生に来ていただいてレッスンを

行なうことになったり

 

複数の場所で教室を行う

いわゆる ”多店舗展開型教室” もあります。

 

ところがこのスタイルのスクール・教室の

意外な盲点。

 

新年度で学年が上がったり

何らかの事情で曜日を変えないといけなくなった時

担当の先生が変わることがあるんですね。

 

加えて若い先生の ”離職率” がめちゃくちゃ高いんです。

 

理由は

●結婚退職で遠方に引っ越すため

●出産で講師業自体を一時的に休業する

●海外に留学してしまう

●もともと演奏活動がメインのため決まった曜日に

レッスンができなくなった

●他の教室と掛け持ちでレッスンを行なっているので

そちらとの兼ね合いで

●雇われているという認識の甘さから音楽を教えられても、

コミュニケーションスキルに欠ける。

タイプ別生徒さんや保護者様への瞬時の対応ができずに

トラブルから辞めてしまう

●自分で独立開業してしまう

 

これらの理由が当てはまりますね。

 

特にお子様の生徒さんで2年や3年でピアノそのものを

辞めてしまう生徒さんってあまりいませんよね?

 

人って相性の問題があったりしますので

同じことを話しても受ける側の感じ方が違ったり

するわけです。

 

加えて ”五感” の問題もありますから

 

”何となく好き” ”何となくいやだ”

こういう感情が無意識に働いています。

 

で、お話を元に戻しますが

5年とか10年とかのスパンで在籍している

先生がほぼいないわけです。

 

生徒さんは辞めないのに

先生自体が5年在籍することは極めて少ない。

 

これは習う側のみなさんには

わかりませんものね。

 

ということで

こちらの生徒さんには

じっくりと時間をかけて体験レッスンを

させていただいております。

 

<<新しくお教室をお探しのお母さまは>>

どうぞ下記のボタンをクリックして

柴田音楽教室LINE@に

ご登録くださいませ。

↓ ↓ ↓

友だち追加

LINE@にご登録いただいた方から

お電話お問合せ⇒ご入会いただいた方限定で

入会金を ”無料” と

させていただきます。

 

●レッスンをはじめる前の

”とっておきのお話” や最新情報”

 ”ブログには書けない情報”

など

いち早くLINE@でお届けいたします。

 

個人LINEとは全くちがいます。

またグループLINEのように他の方に

見られることは一切ございませんのでご安心くださいね。

 

なお、こちらのブログでもレッスンのようすの

YouTube動画や私のレッスンの思いなどを

綴ってまいりますので

どうぞよろしくお願いいたします。

あざみ野 たまプラーザ 新石川 荏田の

真ん中にあります ピアノ エレクトーンの

柴田音楽教室

045-913-8946

レッスン中 または不在時などは

留守番電話に

①お子さまのお名前

②ご年齢

③お電話番号

をメッセージにお入れ下さいね(#^.^#)

 

 

後ほどこちらから折り返し

お電話を差し上げています。

他の記事も読んでみる

 

カテゴリー:① 子供のレッスン, 小学生のレッスン, 幼児のレッスン タグ:, , ,
ページトップへ