ページトップ

イベント・音楽情報

2018.10.11
いい環境に身を置くことってとても大切ですね。

 

横浜市青葉区あざみ野とたまプラーザと荏田の間にあります

 新石川のピアノ教室 

”クラシック”も”ジャズ”も”コードネームで弾くピアノ”も習える

△△△△△△△△△△△△△△

たくさん曲が弾きたい 

早く上達したいお子さんが集まる

田園都市線のピアノ教室 柴田音楽教室です。

 

ピアノが弾けるようになりたい!

 

習うからには我が子にはキチンと上達してもらいたいし、

絶対音感も身についてほしい

音符が読めるようになって欲しい。

 

そう願うお母さま、とても多いのではないでしょうか?

 

実は・・・

はじめにどんな教室・どんな先生に習うかで

その後もピアノレッスンが

上手く運んでいくかどうかの8割が決まってしまうのです。

 

入門時にどんな教材を使ってどんなレッスンをするかで

決まることがほとんどで、

習い始めて1年、2年たってもいつまでも音符が読めない

とお家での練習も大変になってきますよね?

 

柴田音楽教室の生徒さんはみな

とても向上心が強い生徒さんばかりなんです。

 

個人レッスンなのでたまたまレッスンの前後のお子さんしか知らない、

ということになってしまがちです。

 

そうすると自分がどのレベルなのか、レッスンの進み具合が

どうなのかがわからない。

人はある程度競争心がないと堕落してしまうんです。

 

「まわりがのんびりだから私もこれでいいや、今のままでいいや。」

 

「別に上達しなくたって通っていれば何とかなるでしょ?」

 

こうならないために教室には常に

名前と学年、現在のステップを掲げているんですね。

 

お子さんたちはほぼ全員、毎回その順位表を

気にして前に進もうとしています。

 

これはすごくいい傾向だと思います。

 

学校での勉強やイベント行事も同じ。

 

教室の周辺の小中学校では歌などの音楽イベントや

何かの行事の際にピアノ伴奏をする際には

 

必ず立候補者を集めてその中で

オーディションをして勝ち抜いた人だけが

全校生徒の前でピアノを披露することができるような仕組みになっています。

 

すごく積極的なお子さんばかりじゃなくても

内心、ピアノを弾くことが大好きで

クラシックばかりではなくいろいろな曲にチャレンジできると

ピアノを習うことで音楽の幅も広がりますし、

活躍の場も増えますよね?

 

みんなが向上心をもって明るく元気にレッスンに向かっているので

教室自体に ”いい気” が流れているんです。

 

人は どんなことでもその ”いい気” ”いいエネルギー” が流れている

 

その ”いい気” が集まっている場所に

身を置くといいんです。

 

そこに流れてる気が淀んでいると

 

ほんと、 そういうオーラが見えてしまうものなんです。

 

 

ピアノを習っていることで

レッスン以外でも学校で伴奏に選ばれたり

大人になっても何かしら

活躍できたりするといいですね。

柴田音楽教室

045-913-8946

 

体験レッスンのお申し込みは

お電話にて承ります。

レッスン中その他は留守番電話に切り替わりますので

①お子さまのお名前とご年齢

②お電話番号

をメッセージにお入れ下さい。

後ほどこちらから折り返しお電話いたします。

 

他の記事も読んでみる

 

 

カテゴリー:① 子供のレッスン, 小学生のレッスン, 幼児のレッスン タグ:, , ,
ページトップへ