ページトップ

イベント・音楽情報

2018.10.24
ピアノレッスン 男の子は高学年から中学・高校でメキメキ伸びる!

あざみ野 たまプラーザ 新石川の楽しく上達できる

ジャズもクラシックも習えるピアノ教室

柴田音楽教室です。

 

男の子と女の子の子育てって違いますよねー?

 

言葉を発する速さやものごとを取得する

速さは女の子が早いのですが、

男の子って一旦興味を持ったことは

その集中度合いがホント!すごいのです。

 

それでピアノレッスンは男の子は

小学校高学年~中学・高校で物凄い

伸びしろがあるんです。

 

以前にブログでご紹介した別の男の子は

大学入学まで続けていましたが、

師匠越えして卒業していきましたからね。

 

これって大人になってからも同じで

まわりの  ”仕事デキル!” 系の男性は

20代から50代でも本当にすごいです。

 

元々、狩猟本能が高いのと

勝ち負け、いろいろなことの勝負に燃えるのでしょう。

 

ネット上でもめちゃくちゃお金持ちといいますか、

仕事がすごくできる人の情報を毎日観察していますが、

20代から50代までみんな本当にすごい人たちで

あふれています。

 

””今日はグループレッスンから移ってきて6年

小学校1年生から中学1年になった今まで

途中3度も骨折したにもかかわらず

雨の日も風の日も自転車で毎週通って来てくれている

Hくんをご紹介しましょう。””

 

Hくんは、今年念願かなって都内の私立中学に合格しました!

 

高学年から受験塾に通っていたにもかかわらず

辞めることなく、ただひたすら努力して

頑張っています。

 

ジャズの楽曲を取り入れたところ

さらにピアノが楽しくなった様子で、

手の動きも小学生のころとは全く変わりました。

 

ずっと見続けてきたんですよね・・・。

 

Hくんは電車博士なんですよ。

「どこそこに行くとき、どのルートが一番いいの?」

 

これを訪ねると、路線図を見ながら教えてくれるんです。

 

そして極めつけは!

電車の発車メロディの音楽をピアノで

ほとんど弾けるんです!

 

田園都市線は発車メロディはありませんが、

他の路線だとありますよね。

 

そして、、、もう一つ

鼻歌や耳コピで歌ったり弾いたりしているので

「その曲なに??」

 

その曲というのが 美川憲一さんの「さそり座の女」

だったり

山口百恵さんの「さよならの向こう側」だったり。。。

(言ってる自分も世代バレバレではずかしぃ。。。)( ;∀;)

 

 

「なんでそんな大昔の昭和の歌謡曲知ってるの?」

(この、歌謡曲というところがミソ。

今のJ-POPとは全く違いますから)

Hくん、今は ビートルズの曲をやっているんですよ。

ビートルズって団塊の世代の方達は

みんな好きで、そしてリアルタイムじゃないずっとずっと

下の世代にも受け継がれているんです。

 

今年は 来日50周年とかで

リーダーのポールマッカートニーは70歳を過ぎても

ツアー、日本にも何度も訪れています。

 

こういった曲もどんどんこれからの子供たちにも

伝えていきたいですね。

 

ちなみに、YouTubeではカラー映像で

ビートルズの数々の映像を観ることができます。

中にはスタジオリハーサル風景なんかも。

 

ご興味がありましたらご覧になって見てくださいね。

 

柴田音楽教室 ☎045-913-8946

 

ピアノ教室あざみ野 ピアノ教室たまプラーザ

カテゴリー:① 子供のレッスン, 小学生のレッスン タグ:
ページトップへ