ページトップ

イベント・音楽情報

2018.11.24
ピアノのペダルってどうなっているの?

横浜市青葉区のあざみ野とたまプラーザの間にある

新石川のピアノ教室、柴田音楽教室です。

 

今日はピアノのペダルについて

みなさんが疑問に(@_@)思っていることを

お伝えしますね。

 

ピアノのペダルは通常3本あります。

 

そのうち一番多く使われるのが

ダンパーペダルといって一番右側のペダルです。

 

①ダンパーペダル

踏んで弾いたときに音に余韻を付ける、響かせることが

できます。

グランドピアノはその踏み具合によって

余韻のつけ方を段階的に調整できます。

 

②真ん中のペダルが ソステヌートペダル

特定の音だけ持続して響かせることができます。

これは高度なテクニックを要しますので

上級者向けといえるでしょう。

 

③左側にあるのが ソフトペダル

音量と同時に音色を変化させることができます。

 

☆☆☆電子ピアノは??☆☆☆

 

電子ピアノは基本、グランドピアノをもとに作られているので

同じです。

中には2本ペダル、1本ペダルの

電子ピアノもありますが

できれば1本ペダルのものは避けていただきたいですね。

 

といいますのは、踏み具合が本物と違いすぎるのと

オプション的についているものですと

壊れる確率が高いからです。

 

アップライトピアノはちょっと違います。

真ん中のペダルはちょっと引っ掛ける感じになっていまして

そうすると音量が小さくなります。

小さくなるというよりモコモコこもった感じの音になります。

 

昔、電子ピアノなどがない時代に

家庭で夜練習するときによく使われました。

私はあのモコモコした感じがダメでしたねえ。

 

下手にしか聞こえない(笑)

ですからピアノは昼間弾く楽器でした。

 

 

ペダルの踏み方がイマイチわかっていない

お子さんが多いのですが、

右足も、左足もキッチリ床にかかとを付けて踏んでくださいね。

それと素足や靴下で直に踏まないことです。

 

できれば普段から靴で弾くことに慣れたほうがいいのです。

それが無理ならばそこがあまり薄くない

スリッパで。

 

余談ですが、エレクトーンもベースもそうです。

固めの靴で普段から慣れておいた方がいいですね。

 

NGなのが裏が滑りにくいゴムのスニーカーや

細いヒールの靴、ブーツです。

 

ご参考までに( ^^) 

以上のことをわかりやすく説明している動画が

ありましたのでお借りします!(^^)!

 

あざみ野のピアノ教室,たまプラーザのピアノ教室,

 

カテゴリー:① 子供のレッスン, ④ ジャズピアノのレッスン, ⑤ 大人のレッスン , 小学生のレッスン, 幼児のレッスン タグ:, , , , , ,
ページトップへ