ページトップ

イベント・音楽情報

2020.01.13
【子供の音楽グループレッスン】実は遠回りなんです

これからピアノを習いたいとお考えのお母さま

●グループレッスンからこの先どうしようと

考えていらっしゃるお母さま

 

元ヤマハシステム講師の私が

多くのお子さんの例をみてきて感じたことを

ありのままに書いています。

 

ぜひ、参考にしていただけると幸いです。

 

『グループレッスンから個人レッスンに移りたい』との

お申込みをよくいただきます。

グループレッスンはお友達とワイワイやるレッスンですので、

音楽に触れるキッカケとしては良いのかも知れませんね。

特に昨今はお稽古ごとも低年齢化と高齢化の2極化している傾向にありますので

「仲間をつくる」 という意味では良いでしょうね。

しかしながらこのグループレッスンをいつまで続けるか??

音楽を習う目的が「音符が読めて、形としてキチンと弾けること」

その次に楽しさがあることだとしたら・・・・。

実はこのグループレッスン「上達する、弾ける」という観点からみると
とっても遠回りなんです。

グループレッスンは1歳、2歳、3歳のコースでしたら

実際には鍵盤楽器にふれることはしません。

それ以降の年齢のコース、 

幼児コースと小学生のコースはいろいろありますが、

グループレッスンでそこそこ弾けていたお子さんでも、

個人レッスンでは進度や音読み、弾き方などを

また1から戻さなければいけないのです! 



幼児のお子さんに 「ハ長調、ト長調、ヘ長調」といっても

意味がわからなくて当たり前なんですね。

「ドの音からはじまるよ、ソの音からはじまるよ、ファの音からはじまるよ」

といって教えていき何の音が黒い鍵盤を弾くのよ、といえば

大体のお子さまは理解できますが、

まだ手の筋肉がやわらかいお子さんには横についてあげて

手に触れておしえてあげなければ手が下がったまま弾いてしまうのです。

グループレッスンに在籍していた年数分だけさかのぼって

もう一度1からすべてのことを教えなくてはいけないんです。

 


ですからグループレッスンから入門したお子さんは

幼児期を過ぎたあたりから個人レッスンに移行することが望ましいでしょう。

 

♪ 幼児1年だけ在籍していたら半年分をもどす

♪ 幼児2年間在籍していたら譜読みを1から、そして手の形もとなると約2年かかります。 

どんなに器用に弾いているお子さんでも譜読みが危うくて、

ほとんど耳と手の感覚だけで弾いています。

これをすぐさまその続きのレベルの曲からはじめると

あとあととんでもないことになってしまうのです!



♪ 小学生のグループレッスンのコースは4年在籍していたら

ほぼ3年分もどさなければなりません。

音符にカナをふっている、

ましてやそれをお母さんがカナをふっていたら、もうお手上げです。

♪ 5年、6年在籍していたら小1のレベルまで戻さなければならないのです。

5年6年在籍しているのならば、

もうすでに仲良しグループの結束力ができあがってしまっていますから、

これを無理に引き離すことは酷だと思うんですね。。。

 

この状態で個人レッスンに移っても大体は本人の意思ではありませんので

すぐに音楽自体を辞めてしまいます。

これでは今までいったい何のために音楽を習ってきたのでしょうか?

DVC00010typ5

そして専門コースというのは

いわゆる幼児のコースで物足りないくらいたくさん練習して

弾けるお子さんが受けるコース。

正直、そのくらいの力量があるならば

幼児の時点ですぐに個人レッスンに絞るべきだと思います。

なぜならその後、4年かかることが個人教室では2年で取得できるからですよ。

グループでお友達とワイワイやりたい人、

あとはイベント好きな人はずっとグループにいてもよいでしょう。

ただ、発表会って何のためでしょう?

「普段レッスンで努力した結果や集大成」

なのではないかと思うのですが、

これが何の努力もせずに弾けていないのに発表会、

というのはイベントをたくさん作って退会防止にしている?としか思えないわけです。

本来、音楽のレッスンって弾けるようになって音楽のいろいろなことを学んで、

努力して練習したその達成感があってはじめて楽しい! 

と思えるのではないでしょうか?

これは学校での勉強も、その他お子さんが経験するこれからのすべてのことに言えると思います。

努力した結果の達成感 です。

お稽古ごと、塾もそうですが はじめるキッカケが 自らの意思と上手くなりたい!

 成績を上げたい!という気持ちがなければ

レッスン料も費やした時間もすべて水の泡となってしまいます。

一部、ご覧になられていらっしゃる保護者の方々には度重なるお話で

不快感をもたれる方がいらっしゃいましたらすみません。

 

ただ、これらをご存知ない方やご質問が

毎年とても多く

 

少しでもお役に立てたらと思い、

真実を書かせていただきました。

 

効率よく、もっと進度を上げて

楽譜がスラスラ読めて好きな曲が弾けるようになりたい!

 

こう思うお子さんは

とにかく基礎をもっとキッチリ固めて

早い段階で「譜読みに対する苦手意識をなくす」ことから

はじめます。

 

当教室ではグループレッスンからの移行は幼児のコース終了までと

小学1年生あたりになりますのでご了承くださいませ。

幼児のグループレッスンから

もっと基礎能力を高めて

効率よく進みたいお子さんは

ぜひお問合せ下さいね。!(^^)!

↓↓↓

子どものピアノレッスン,エレクトーンレッスンのページ

 

▲▲▲▲▲▲▲

こちらの教室のブログに簡単にアクセスするには?

スマートフォンの画面の右上の:をタップして

「ホーム画面に追加」をタップしますと「追加」という

画面が表示されます。

こちらをタップするとあなたのスマートフォンの

画面にアイコンが表示されいつでも気軽に

ページを読むことができます。

 

 

カテゴリー:子供のピアノレッスン, 幼児のピアノレッスン タグ:
ページトップへ