ページトップ

お子様のレッスン

レッスンコース保護者様からの声
どのコースも楽しいレッスンを展開しています!

お子様のやる気を最大限に伸ばし、楽しい雰囲気の中でも早い段階で基礎能力を確立させて確実に上達させる。ことを第一に考えたレッスン

絶対音感のレッスン、音符が読めるようになります

上手な教室の選び方

プレピアノコース

プレピアノコース
これからピアノをはじめる小さなお子さまが楽しく夢いっぱいにいレッスンが続けられるように、そして次第にステップアップしていけるよう音楽を【音と視覚の両面】からアプローチしていき、直感的に曲のイメージをつかむことによって ”集中力”と”想像力” を養い「ひけた!という達成感」を得ることができます。

お子さまになじみのある曲を中心に、1つ1つ指を動かしていくことからはじめていき、同時に音符を読んで歌っていくことの大切さを伝えて、無理なくピアノに取り組んでいくことができるように一人一人の取得能力を見極めながら既存のメソッドへ移行していくことが出来るように研究されたレッスンプログラムです。

ひらがなが読めること、お母さまと離れてレッスンができること、言葉のやりとり受け答えができ、レッスンが成立することが条件となります。
お子さま本人にリトミックの経験があると、レッスンを進めていく上でとても有利になります。

幼児のレッスンコース

キッズジャズピアノコース
お子様自身が予めピアノに興味をお持ちレッスンに意欲があることが大切なカギとなります。
音譜を読む読譜力とソルフェージュ力をもっとも大切と考え、感性を大切にしていきます。
音符が読める、正しい手の形で弾く、聴いた音が瞬時に分かるようになる絶対音感と歌う力、ソルフェージュ力を同時に身につけていき、お子様が【弾いていて 楽しい!】と思えるような身近な楽曲で導入していきます。

ピアノレッスンに少し慣れてきた頃にテクニックの教本も同時進行で行なっていきます。

小学生のレッスンコース

月謝
レッスン
お子さま自身が予め興味をお持ちでレッスンに意欲があること、上達する意思が高いお子様が対象になります。

基礎音楽力を高めて、クラシック音楽の他、本人の希望があれば

基礎編 ステップ1,2

「音符が読める」「正しい手の形で弾く」「聞いた音」が瞬時に分かるようになる絶対音感とうたう力、ソルフェージュ力を同時に身につけていき、お子様が弾いていて楽しい!と思えるような楽曲で導入していきます。

ピアノレッスンに少し慣れてきた頃にテクニックの教本も同時進行で行なっていきます。

ステップ2以上からはコードネームでピアノを弾こう!
を全員必須で取り入れていきます。
柴田音楽教室のオリジナル
ヘ音記号の読み方に苦労しないために、独自のメソッド先取り型でわかるまで何度もヘ音記号を学習していきます。
基礎編仕上げ ステップ3

ブルグミュラーへ導入する前に、自分一人で読譜して練習できる能力を徹底して身につけていきます。
同時に音楽の表現力も身につけていきます。

引き続きコードネームピアノレッスンと和音読みや高音部、低音部の音符読みを脳トレとして行なっていきます。

ブルグミュラー ステップ4

表現力を身につけていきます。ブルグミュラーは子供達に人気ですね!
この頃になるとみんなが【私は、僕は、ピアノが弾けるんだ!】と自信が付いてきます。

お子様のタイプや年齢、性格を充分に見極めながら、同時進行でプレバッハやチェルニー30番、またはジャズの楽曲を導入していきます。

全員がいつの時代も同じ、どこの教室でも同じ教材を使って  といった画一したレッスンは行ないません。
【ジャズも弾きたいな!】と本人が思えばクラシックと同時にジャズの楽曲も並行していきます。

ソナチネ ソナタ

ここまでくればピアノが一生のものになるでしょう。

定番の練習曲だけではなく、あらゆる年代、作曲家のクラシックの楽曲、バッハのインベンションを同時進行させていきます。

小学校高学年や中学生になれば【もっといろいろな曲】が弾きたくなるはずです。

ここではクラシックに限らずあらゆるジャンルの楽曲を提供していきます。
本人の希望を取り入れています。

お願い

※他の個人レッスンまたは個人教室から移行される方は、必ず以前の先生または経営者の方の紹介状か直接のご連絡が必要になります。
尚、お引っ越しを理由に教室を移行される方やグループレッスンから移行される方はこの限りではございません。

※グループレッスンから移行されるお子さまは2、3歳児クラスを終了したお子さま、または幼児のコースを修了したお子さま、または専門コース在籍のお子さまが対象となります。
小学生のコースでありますジュニア科途中のお子様は受け付けておりませんので予めご了承くださいませ。

特別コース

月謝
バイエル後半程度以上の演奏レベルがあり、ピアノが好きで学ぶ意欲が高く積極的自ら練習に取り組むことができる小学生が対象になります。または、通常30分のレッスンから講師の推薦があったお子様が対象になります。
このコースはピアノの演奏技術・楽曲としての表現力と演奏力を身につけると共に将来的にクラシック以外にもどんなジャンルの音楽にも対応していけるようなお子さまを育てるコースです。
※通常のピアノレッスンでは譜面どおりに弾く、ということしか学べません。
  1. 今までのレッスンでは何となく物足りない。レッスン時間を最大限にもっと上達したい。30分のレッスンでは物足りないとお子さま本人が感じている。いろいろなジャンルの曲が弾けるようになりたいお子さま。
  2. ヤマハのジュニアハイクラス、またはジュニア専門コースに通っていたお子さまで、もっと効率よく上達したいお子さま。
  3. 曲を演奏するだけのレッスンではなく、即興演奏やコードネームなども学んで他の人と差をつけたい。
  4. グループレッスンでは物足りない。もっと進度を上げて上達したい。
上記のようなお子さまに最適なコースです。

エレクトーンのレッスンコース

月謝

エレクトーンのレッスンコース

幅広いジャンルの音楽に対応します!
多彩な音色とリズムーピアノオンリーのレッスンでは得ることのできない奥の深さ。鍵盤楽器でありながら弦楽器・管楽器・木管楽器・打楽器など色々な楽器の音を奏でることができ、また、その楽器特有の弾き方をすることが大切です。

やってみたいけれどエレクトーンって高いんでしょ?買い替えが必要なんでしょ?

エレクトーンステージアシリーズでELB-02というベーシックモデルがありまして、電子ピアノと同じ価格帯の180,000円で買えるんです!
しかも単なる入門モデルではなくて、音色の数や音質のクオリティも中級レベル以上まで対応できます。
これでダンスミュージックも、ジャズもポピュラーもクラシックもJ-POPも映画音楽もお子さまのお好きな曲を習うことができますよ!

キッズジャズピアノコース(小学生から)

月謝
クラシックピアノとジャズピアノのレッスンでは考え方も練習方法も全く異なります。
クラシックでは学ぶことのない「コードネーム」をおぼえて、メロディにコードをつけて弾くことを取り入れます。
「タテのノリ」ではなく「ヨコのノリ」すなわち“スイング”すること。音符を読むことだけでなく、「耳と体」でおぼえていきます。

  • エレクトーン歴2年以上またはピアノ バイエル後半程度以上の演奏レベルがある小学生~高校生の男女
  • 本人がピアノに興味をもっていること。
  • ご両親のうちどちらかがジャズに興味をお持ちで、ご家庭でジャズのCD等の音源を聴く環境を作ることが出来る方が必須

あつまれ~ピアノ大好き中学生高校生

中学生・高校生 ウキウキピアノレッスン

月謝

中高生コース

自分の意思で練習時間を取ることができることが必須条件になります。
思春期の時期と言うのは迷いながらも自分の行きたい道を模索している大切な時期です。
ピアノレッスンはお母様の意思ではなく、本人の意思に任せてあげて下さいね。

もっとピアノが好きになる!

中学生や高校生になれば大人っぽい曲やもっといろいろな曲が弾きたくなるはずです。
ソナチネ・ソナタやチェルニーやショパンやバッハだけというどこの教室でも行なわれているクラシックだけですと視野も狭くなり、将来他のジャンルの曲を弾きたいと思っても実は何~にも弾けません。

このような大人の方をどれだけ数多く見てきたかわかりません。

多感なこの時期に、いろいろなジャンルに触れておけば視野も広がりますし、大人になってわざわざピアノを習いに行かなくても楽譜を買って自分で楽しめるようになります。

クラシック名曲の他にJ-POPや映画音楽などステキにアレンジされた楽曲をたくさん提供していきます。

「何か弾いて」と言われた時に他のみんなとは違う曲を弾いて、
まわりを”アッ“といわせましょう!

ピアノレッスンはともすれば常に一人完結に陥りやすいため、ポピュラーやジャズを取り入れる場合にはバンドスタイルにも適用できるように、横で講師がリズムやベースを鳴らしてジャズのセッションやバンドスタイルの音楽を体感できます。

他の人の音を聴いて合わせること、リズム感よりもっと高度なグルーブ感が身に付きます。

このスタイルを取ることによって、他の楽器の人と合わせるオーケストラやバンドスタイルが身に付き、より音楽をすることが楽しくなります。

大人になってからもすぐにあらゆるジャンルが弾けるように、バンドや他の楽器とセッションした時に絶対に困らないように、楽しみながら一緒に音楽をやっていきましょう。

よい教室、先生選びとは?

家から近いから、月謝が安いから・・・という理由で選んではいけません。
当教室は遠方からいらっしゃる生徒さんもいらっしゃいます。
レッスンは継続していくものですから、どんなレッスンをしてくれるのか、いかにお子様の心をとらえてあげられる先生なのかが大切なポイントです。
言葉ひとつで音楽が好きにも嫌いにもなったりするもの。また、特にお子様の場合、先生との相性が大切なのです。

グループレッスンと個別レッスンの違い

個人レッスンの良い所はその人の性格に合ったレッスンの仕方、その人の細かい弱点や演奏テクニックを指導できるところにあります。
みんな人それぞれ顔も性格も違うように、上達の仕方も個人差があって当たり前なのです。

音楽仲間を作りたいというような方でしたらグループレッスンが楽しいかと思いますが「キチンと弾けるようになりたい」とお考えでしたら迷わず個人レッスンをおすすめいたします。

入会までの流れ

まずは通常レッスンで通える曜日と時間帯を第1~第3くらいまでお聞かせ下さい。
可能な曜日と時間帯(現在の空き状況を確認いたします)

すぐにレッスンを始めたい方はお電話にてカウンセリング後、レッスンを開始することもできます。

入会前のお試しレッスンは下記の2種類ございます。

みなさまへのお願い

体験レッスンは、当教室に入会希望を前提とされている方のために行うものです。
体験レッスンのみを楽しみたい方、冷やかし、暇つぶしなど、体験のみを目的とされる方は、お時間をお取りすることができませんのでご遠慮下さいませ。

体験レッスンはどのような感じなのですか?

どんな雰囲気の教室かしら?どんな感じの先生かしら?

どんな教材を使って、どのようなレッスンをしてくれるのかしら?

など不安材料を取り除いたり、実際に体験していただくことによって安心して今後のレッスンに

臨んでいただくための機会です。

体験レッスンではお子さまのレッスンの場合、まず、お母さまのご希望をよくお聞きして、

実際のレッスンの進め方はどのようなものなのか、ご自身のお子さまのその時の様子や反応は、

どのようなものなのかをお母さまにもしっかりご覧いただきご納得していただいております。

また、実際に使用するテキスト教材をお見せして、どのような目的でこの教材を使用し、

どのようにレッスンを進めていくのかをキチンとご説明いたしております。

レッスン・音楽情報ブログ
柴田里枝子(YouTube)
お問い合わせ
レッスン・音楽情報
ご入会お申込み前に、当教室を知っていただくため、あなたにとって必要なカテゴリーをご一読下さりご納得されてからご連絡いただけると幸いです。
レッスン・音楽情報BLOGを読む
-
レッスン室
♪明るく華やかなレッスン室♪
待合室
レッスンを待っている間は、ここで読書をされるのも!!
兄弟姉妹で習っている人は学校の宿題をするのにも…♪
下に小さな乳幼児をお連れのお母様もご安心くださいませ。
赤ちゃん連れ大歓迎いたします。
駐車場
-
ページトップへ