ページトップ

イベント・音楽情報

2021.08.09
ピアノを習い始める年齢とタイミングを間違えると後々大変なことに!

横浜市青葉区あざみ野ピアノ教室,たまプラーザピアノ教室

柴田音楽教室です。

新石川・荏田・あざみ野2丁目・美しが丘2丁目・あゆみが丘の方は
徒歩または自転車で通学できます。

お車をお持ちの方は近隣にコインパーキングもございますので離れた地域からお越しになることもできます。

=================

ピアノレッスンは何歳から始めるのが良いのですか?

何歳からはじめなければならない、というのはありませんが
お子さま自身が1対1で椅子に座って何かを習う、勉強するという自覚が持てた時、
ピアノならピアノの鍵盤に触れて楽しい!音楽のお勉強(音符を書いたり、リズムを慣らしたり)

ということができるようになってからだと思います。

 

その年齢が3才でできる、4才でできるのは個人差があるんですよ。

そして大切なことは

今現在の状態がずっと続くということはないということなんです。

3才、4才、このくらいの年齢のお子さんは習いはじめは気まぐれだったり、

日によってできることやできないことがバラバラだったり、

お母さまも不安なことが多いでしょうけれど、

全く興味を示さずそっぽを向いているようなそぶりがなければ、

とりあえず少しずづやっていくということも大事なことでしょう。

 

私も一人ひとりのお子さんを注意深く観察していますので、

「今日はピアノを弾くことに気乗りがしないようだなア」と
お見受けするようでしたらワークなどで書くお勉強をしたり、

キーボードパーカッションでリズムをならしてみたり。

でもお子さんって日々成長しているんです。

半年後、1年後にはできなかったことができるようになったりします。

そんな時はお子さんに大げさに褒めてあげるんです。

================

あざみ野ピアノ教室,たまプラーザピアノ教室

ネットを始め色々な情報が出回って「何を信じたらよいのかがわからない」という方が多いと思います。

 

いろいろなお子さんを見てきて思うことは、

集団で行うおけいこ事と1対1で習うおけいこ事とでは全く考え方が違うこと言うことです。

 

おけいこごとに対して保護者様の考えが強すぎる場合、お子さんはそのパワーにひるんでしまい、
逆にやる気をなくしてしまい、中には反抗的な態度をとるお子さんも。

 

ピアノレッスンに関して言えば、こちらのブログ記事で何度も何度もお伝えしていますが、

お子さま自身が習う気持ちになっていなければどこの教室に体験に行ってもうまくいきません。

 

保護者様が柴田音楽教室のネットの記事や動画などの情報を気に入って下さったり、

すでに当教室で習っている方からなどの口コミなどからブログ記事や情報などをご覧いただいて

来室される方が多くてとてもありがたいのですが、

お子様本人が「習いに来る」という自覚がまだできておらず、

みんなで集まって楽しくお遊びする、くらいの認識がキチンとおけいこなので戸惑ってしまう、
ということもあります。

 

私もピアノ以外の習い事や幼児、子どもの習い事、塾のなどの情報は常に鋭く目を光らせていますが、

最近は「早い年齢から洗脳させて、たくさん集めてなんぼ」というのが増えましたね。

それがいつの間にか「ママたちの社交の場」になっていて当のお子様たちは習うという
自覚がない場合が多いんです。

 

●自分の子供が2,3才の頃はこういったサークルやおけいこごとに見せかけた

ママたちが集う場所などない時代でしたので、正直「楽しそうだな~、うらやましいなあ。

タイムスリップしてあの中に入りたいなあ」と思うこともあります。

==================

お母さま方の中には

習い事はそういった集団のサークルとは別。

キチンと月謝を払って何かを身に着けるところ。

 

そうお考えの方も多いと思います。

私も、そういう考え方です。

===============

3才からピアノレッスン、音楽レッスンをはじめてその後も良いレッスンが続いて上達していくパターンも
今までたくさんありました。

4,5才から習い始めるパターンが一番多く、その次に小学1年生。

そして自ら強い意志を持って習いたいと願い短期集中的に上達していくのが小学校3年以上のお子さんです。

 

個人差はあっても年齢というより学年とものごとの理解度が比例していればいいのです。

 

柴田音楽教室では幼児だからと言ってあまりに幼稚すぎる赤ちゃんぽいレッスンは行ないません。

その理由は・・・・

半年1年後、小さなお子さんは目に見えて成長していきます。

できなかったことができるようになったり、

1つ1つのできる!を積み重ねていくことでお子さんは嬉しくなってさらに伸びていくようになります。

=================

赤ちゃんぽいレッスンを繰り返していくとお子さんはそういうものだ、
そういうレッスンがずっと続くと思ってしまい、
キチンと楽譜を読む、書くなどや弾き方などを教えた場合
「むずかしい」などといってお勉強とか習うのはイヤ。

遊びならいい、と短期間で辞めてしまいます。

 

これはそのお子さんがまだ習い事を1対1でするには早すぎるということなのです。

4才半か5才になればスムーズにできることを、3才であせってはいけないのです。

==============

加えてお母さま本人のピアノレッスンに対するお考え方。

これはお子さんの心にもろに響きます。

あまりに鼻息荒く「ピアノを習わせるのよ~」と期待をかけすぎると

3才のお子さんはそれをプレッシャーに感じて潰れてしまいます。

最初は「音楽を楽しんでくれたらいいな」

「将来的に好きな曲を楽譜を見て自分でスラスラ弾けるようになってくれたらいいな」

「音符が読めるとかリズム感とかが身について、さらにピアノを弾くことが好きになってくれたらいいな」

くらいに思っていた方がいいのです。

===================

レッスンはじめからピアノが好きでグングン伸びるお子さんが理想なのですが、

中にはレッスンスタートから2,3年くらいは進みもそれほど早くなかったけれど学年が上がるにつれて
だんだんと理解できることと『努力すれば弾けるようになるということの積み重ね』が嬉しくなって、
高学年くらいから上達するお子さんもたくさんいるのです。

 

 

==============

柴田音楽教室ではこの夏から秋冬にかけて、4才~小学校3年生までのピアノレッスンに興味がある
お子様を対象に募集いたします。

とにかくピアノや鍵盤楽器に興味があれば、好きになりますし伸びます!

ピアノやエレクトーンなどの鍵盤楽器に興味をお持ちのお子様へ

●まずはオンラインでレッスン見学してみよう

オンラインでレッスンを見てみる!

●柴田音楽教室のお試しレッスン

わかる!できる!なっとく!の3ステップレッスンだから

入会後の失敗がありません。

ジャズピアノもポピュラーピアノもコードで弾くピアノも習える!

お子さまのピアノレッスンが上手く続いてくれるか不安…まずはおためしレッスンから始めてみませんか?
お子さまがピアノを続けていけるのかを判断できます。

 

保護者の方にも同席していただき間近で講師とお子さまのやり取りやレッスンでの空気感を

ご覧になることができます。

お試しレッスン中は防音室のドアを開けて行っています!

 

お申し込みはお電話にて承ります。

tel:045-913-8946

 

●お電話受付はAM10:00~PM9:00(日曜定休)

レッスン中などは留守番電話に切り替わります。

●お子様のお名前とご年齢・学年

●お電話番号をメッセージの後にお願いいたします。

後ほどこちらからご連絡させていただきます。

 

 

<はじめてご覧になられたみなさまへのお願い>

レッスンお申込み以外の雑談や他教室の批判などのお電話は業務に大きく支障をきたしますため
ご遠慮頂きますようお願い申し上げます。

 

カテゴリー:子供のピアノレッスン, 小学生のピアノレッスン, 幼児のピアノレッスン タグ:, , , , , , , , , ,
ページトップへ