ページトップ

イベント・音楽情報

2021.02.28
実は、ピアノを習っていると幼稚園・小学校でとても有利だったりします。

こんなに暖かい2月は生まれてはじめてでした。

3月はどうでしょうねー?

あざみ野駅東口付近の河津桜も満開になりました!

ぴああざみ野 ピアノ教室,たまプラーザ ピアノ教室

あざみ野、たまプラーザのピアノ・エレクトーン教室

柴田音楽教室です。

◆◆◆ピアノを習うと幼稚園や小学校で有利なの?

ピアニカ・メロディオン(鍵盤ハーモニカ)が
授業や行事に組み込まれている幼稚園は

ピアノを先に習っているお子さんが断然有利です。

 

幼児は性格や環境によって個人差があって当たり前。

 

まずは鍵盤楽器に正しい形で指を置くというところから始まるわけですが、

幼稚園の集団の中でこれができるお子さんはごく一部で至難のわざなんです。

 

ピアノや鍵盤楽器が弾けない人や習ったことがない人は

鍵盤を人差し指で鳴らしますよね?

👉 🎹

親指を鍵盤に置くということを最初は全く知らないのです。

5本の指があっても親指をどのように鍵盤に載せるか

ということは目の前でお手本を示してあげないと

なかなかできるものではないんですよ。

 

それと同時にどのような形で鍵盤に手を置いたら良いのか?

口で説明してもそれをすぐにできる人はあまりいません。

 

やはり目の前でお手本を見せて見て、手を触れて

どのような手の形で鍵盤に手を置くのか、

どのように音を出すのかを教えてあげなければならないのです。

 

●鍵盤ハーモニカ(ピアニカ・メロディオン)は

①鍵盤の縦の長さが短い

 ②鍵盤の数がとても少ない

③指で押せばとりあえず音が鳴る

④片手でしか弾くことができない、音の範囲が狭い

 

これにくらべてピアノは

①音の範囲が88鍵盤ととても広い

②習いはじめから両手で弾くことができる(幼児の一部を除きます)

③鍵盤ハーモニカや卓上キーボードにくらべて
音を鳴らすのにコツがある。

幼稚園の集団の中で一斉に

指を正しく置いて弾くという作業はとてもむずかしいのです。

 

小学校に入学すると音楽の授業にこの鍵盤ハーモニカが入ってきます。

ここでもピアノを習っているお子さんが断然有利になります。

 

もちろん、お子さん本人にピアノに興味がある、

習うという姿勢がすでにできていることが前提なことは言うまでもありませんが。

 

 

あざみ野2丁目、あざみ野南、荏田、新石川

都筑区中川、あゆみが丘や宮前区の一部の方などは

徒歩や自転車で通うことができます。

お近くにコインパーキングもございますので、

『ちょっと離れた地域』から来室される方はお車でも可能です。

 

入会希望の方の体験レッスンはお電話にて承ります。

柴田音楽教室

tel:045-913-8946

 

カテゴリー:子供のピアノレッスン, 小学生のピアノレッスン, 幼児のピアノレッスン タグ:, , , , , , , , , , , , ,
ページトップへ