ページトップ

イベント・音楽情報

2021.10.06
仕事をしている場合、ピアノをどのように練習させたらよいでしょうか_

横浜市青葉区あざみ野とたまプラーザにあるピアノ教室とエレクトーン教室の

柴田音楽教室です。

ピアノ・エレクトーンどちらも教えています。

 

お母さんが仕事をしている場合、
1日の中のお子さんに関わる時間配分って大変ですよね?

 

会社に行っている場合はもちろん、最近は在宅勤務で仕事をされている方も増えて

仕事とプライベートとの線引きや家での空間の使い方も工夫しなければならなくなりました。

 

お子さんの年齢によって大きく変わるかとは思いますが、

ピアノの練習時間をどのように捻出するか。

 

平日はすべて仕事なので土日しかおけいこに関われない方も少なくありません。

そんな方は土曜日だけピアノを弾いたりレッスンの直前だけピアノに触れているのでは、

なかなか上達への道のりは険しかったりします。

あざみ野 ピアノ教室,たまプラーザ ピアノ教室

平日、朝に15分だけでもピアノを触れる時間を作って見ましょう。

これはとても効率よく曲が進んでいくことが多いです。

 

レッスンで何を習ったか、宿題はどの曲のどこをどのように練習すればよいのかを

レッスンノートに毎回こちらで書きますので、

『右手だけ』とか『左手だけ』とか

あるいは「この部分だけ10回弾く」とか

そういった細かい練習のしかたの方が曲が仕上がるまでの効率がいいのです。

 

朝がきびしい場合には家に帰ってきてからご飯を待っている間とか
ご飯を食べた後などほんの10分や15分でもいいのです。

 

「練習時間は何十分取らないといけないですか?」とか

 

「●才、ピアノ練習時間は?」などというご質問をよくいただくのですが、

現代人ってとにかく忙しいじゃないですか?

大人も子供も。

 

それにネットをはじめとして情報量が多すぎてが逆に振り回されたり、

スマホなどは長い文章が読まれないので

見出しだけで人をだます傾向になってきたのですよ。

 

紙の情報も相変わらず多いですしね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お子さんが幼児の場合、お母さまの仕事のウエイトにもよりますが
(残業が多い)(フルタイムで仕事をしている)などの場合

 

幼児は、なかなか自ら進んで練習するということはお子さんによって難しかったりしますので、

そういった場合、お子さんが小学生になって学校と学童との行き来など生活のリズムが整ってから

ピアノを習う、というのも賢い選択だといえるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

柴田音楽教室

tel:045-913-8946

レッスンのお申し込みはお電話にて承ります。

カテゴリー:子供のピアノレッスン, 小学生のピアノレッスン, 幼児のピアノレッスン タグ:, , , , , , , ,
ページトップへ