ページトップ

イベント・音楽情報

2020.06.05
はじめてのピアノレッスン ハ長調の音階スケールはどんな指使いで弾くの?

子供の頃からジャズやポピュラー音楽にたくさん触れる
ことができる!

まずは基礎的なことと楽譜が素早く読めるようになることを

一番大切に考える

横浜市青葉区、都筑区、宮前区

どの地域からも通いやすいあざみ野、たまプラーザの

ピアノ・エレクトーン教室

柴田音楽教室です。

 

新石川、美しが丘、荏田、都筑区のあゆみが丘、中川方面からは

徒歩や自転車で通えますよ!(^^)!

 

5本の指を使ってピアノの習い始めに

弾けるのが 『ドレミファソ』

ですね。

 

では、ドレミファソラシド』というのは

音階(音の階段)スケールといいます。

 

これをスラスラと弾くには
どんな指を使って弾いたら良いのでしょうか??

 

今日、動画でご紹介するのは

柴田音楽教室でピアノを習い始めて
まだ3か月目のNちゃんです。

 

ピアノを弾くのが大好き!

どんどんいろんな曲が弾きたいので

サクサクスピードアップしてレッスンをしていますよ!(^^)!

 

その中でレッスン風景の一部をご紹介します。

 

●ハ長調の音階スケールを弾くにはどんな指の使い方で弾くの?

 

この指の使い方を覚えると、他のほとんどの調でも
おなじ指の動きをするのでスルスルと他の調も弾きやすくなります。

 

今回は右手だけですがご参考までに
ご覧くださいね。

◆体験レッスンのお申し込みはお電話にてどうぞ

tel:045-913-8946

たまプラーザ 子供のピアノ教室,あざみ野 ピアノ教室,青葉区 ピアノ教室

カテゴリー:(^^♪ YOU TUBE動画集 (^^♪, 子供のピアノレッスン, 小学生のピアノレッスン, 幼児のピアノレッスン タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,
ページトップへ