ページトップ

イベント・音楽情報

2021.10.11
ジャズピアノに子供の時から触れる楽しさを分かち合いたい!

子供の時からジャズピアノに触れる!

ジャズのリズムは急に身に着くことはなくて

体全体でノリを感じ取る習慣を子供の時から身に着けるといいと思います。

 

楽譜を正しく読むことは大切なのですが、
ジャズはそれだけではなくてその音源をよく聴いて体にしみこませることが大切です。

 

子供の時って理屈でモノを考えないので「スッと」身に着くことが多いです。

真っ白な画用紙のようなもの。

 

本日はジャズのアレンジのレッスン風景をお届けします。

 

実際に曲を弾いているところもいいのですが、

どのようにそのレッスンが繰り広げられていくかをご覧ください。

 

小学2年生の女の子ですが、3才のプレピアノコースからはじめて

普通のクラシックの練習曲もやりつつ(楽譜に忠実に弾くというレッスン)

このようにジャズの楽曲も同時進行で行ないます。

年齢的に大人なスタンダードジャズをいきなりやるよりも、

子供になじみの深いディズニーをジャズアレンジしたもの。

 

好きな曲はみんな自分からどんどん練習してきます。

普段のレベルより少し高いアレンジですが、譜読みもみなしっかりできていますね。

 

本来ピアノレッスンは

「練習しなさい」ではなく

「自ら練習したくなる楽曲で基礎を積んでいく方が圧倒的に伸びます」

 

ピアノやエレクトーンなどの鍵盤楽器に興味をお持ちのお子様へ

●まずはオンラインでレッスン見学してみよう

オンラインでレッスンを見てみる!

●柴田音楽教室のチャレンジレッスン●

わかる!できる!なっとく!の3ステップレッスンだから

入会後の失敗がありません。

ジャズピアノもポピュラーピアノもコードで弾くピアノも習える!

お子さまのピアノレッスンが上手く続いてくれるか不安…まずはチャレンジレッスンから始めてみませんか?
お子さまがピアノを続けていけるのかを判断できます。

保護者の方にも同席していただき間近で講師とお子さまのやり取りやレッスンでの空気感を

ご覧になることができます。

お試しレッスン中は防音室のドアを開けて行っています!

子供のレッスンの詳しい内容はたまプラーザの子供のピアノレッスンをご覧くださいね。

 

ピアノレッスンのお申し込みはお電話にて承ります。

tel:045-913-8946

 

カテゴリー:子供のピアノレッスン タグ:
ページトップへ