ページトップ

イベント・音楽情報

2021.02.15
ピアノの家庭練習をスムーズにさせるには?

横浜市青葉区あざみ野、たまプラーザの
ピアノ、エレクトーン、子どものジャズ・ポピュラーピアノ
コードネームで弾くピアノレッスンの柴田音楽教室です。

夜の六本木毛利庭園

●ピアノの家庭練習をスムーズにさせるにはどうしたらよいですか?

👩1日のスケジュールのうちに

【毎日、何時になったらピアノ弾く】と決めることです。

各ご家庭、それぞれ生活リズムがあると思うんですね。

 

朝、幼稚園・学校に行く前の15分弾く。

②帰ってきたら弾く。

③夕食を待っている間に弾く。

④夕食後に弾く。

何時になったらピアノを弾くと決めておく。

 

レッスンと同じで何時になったら弾く
と毎日時間を決めてそれをルーティンにすればよいのです。

 

【練習しなさい!】ではなかなかやりません。

特に幼児や小学校低学年では。

ですから、幼児や低学年のうちから

何時になったらピアノを弾く時間と

習慣づけをすればよいのです。

 

これを毎日繰り返していくうちに
それが積み重なっていつの間にかスラスラ弾けるようになります。

 

これができている人は曲が仕上がるのに
たとえ時間がかかることがあっても
確実にできる人になっています。

 

昔から「うちの子、練習しないんですからー」という人は

かけごえだけでこの習慣化をさせようとしていないんですね。

 

【どのように練習するか、練習時間を作るか】を

ぜひ各ご家庭の生活リズムのなかに組み込ませてみて下さい。

 

年齢や性格によって個人差がありますので

幼児のうちに練習時間が短いからといって

叱りながら練習させる、という雰囲気にならないように

ご家庭で心がけていただければと思います。

 

ピアノを弾くことが好きであれば

年齢や学年が上がるにつれて徐々に練習時間も自分で取ることができるようになります。

 

 

これから習う人も、
なかなか練習しないとお嘆きの人も

ぜひ上記の①~⑤のいずれかで実行して下さいね。

 

 

 

カテゴリー:子供のピアノレッスン タグ:
ページトップへ