ページトップ

イベント・音楽情報

2017.07.04
ジャズピアノをやりたい人が続出!!子供からも習えます。

生徒さんとジャズやポップスの連弾Duoをたくさん行っています。

もちろんソロのジャズピアノも。

バンドスタイルの音楽から入った私はこの「一緒に演奏する」というスタイルがとても楽しく、

気に入っています。

生徒さんもコード演奏も含めて、目が輝いていますよ~。

楽譜を正しく読んで演奏することもとても大切。

でもジャズは耳で聞いて心と体で体感する音楽だと思っています。

ピアノレッスンがある一定のレベルになったら、

音数の少ないものから順にジャズテイストの楽曲を取り入れてまずは体感してもらい、

クラシックとの違いを知ってもらうことから始まります。

 

子どもたちの心は”真っ白なキャンバス”ですからその音の響きの美しさやリズムのカッコよさに

見違えたように音楽のとりこになっていくさまがわかります。

 

このようにYouTube動画でジャズの曲を演奏している姿やジャズ連弾の動画を

アップすると

「先生、私もジャズやりたい!」と

強要することなく見る見るうちにピアノレッスンが楽しくなっていきます。

rps20170704_132438

カテゴリー:子供のピアノレッスン タグ:
ページトップへ