ページトップ

イベント・音楽情報

2019.10.16
【音楽やる人必見!】長めの曲を効率よく練習して早く仕上げるには?

3ページ以上の長い曲を効率よく練習して

早く仕上げるにはどうしたらよいのでしょうか?

 

●楽譜をコピーしてつなげて譜面台に載せる

 

●イントロ、リハーサル番号(ポピュラー系はA,B,C…と記述されているケースが多い)

クラシックは曲の構成ごとにあらかじめ分けておく

項目ごとに大体を仕上げていく

 

●弾けないところ、うまく弾けていないところ

間違いやすいところに印をつけてその場所だけ

集中して最低10回は練習する

 

この時楽譜のコピーは

自分だけの練習用です。

 

譜めくりのたびに曲が一持中断されて

そこで気持ちも一旦リセットされて上手に弾けなくなるのを

防ぐためにあります。

 

楽譜をコピーして繋げると曲の仕上がりも

数倍に早くなります。

6~8ページなど曲が長い場合には

縮小コピーをすると有効的です。

 

70%縮小がおススメです。

 

連弾をする場合やもっと曲が長い場合には

もっと小さく縮小して

固めの黒い台紙に張ってたてに見ていくようにすると

効率的ですよ。

 

たとえばこちらのように

 

はじめは原寸大にコピーして

ある程度弾きなれてきたら

縮小の大きさに目を慣らしていくといいと思います。

 

デジタル機器に慣れている人はコチラの方法がおすすめです。

●ipadに楽譜を入れて譜めくりは足の操作で行う。

 

ちなみに足で譜めくりをする際に使用するペダルはコチラを参照にして下さいね

ipad譜めくりフットペダル

 

楽譜のコピーは通常禁止されています。

 

これは著作権といって楽譜を作った人

曲を書いた人、アレンジをした人

出版社にお金が入らなくなり大変迷惑がかかるからなのです。

 

楽譜が売れなくなっていい楽譜や本でも

絶版になってしまいます。

 

あくまでも個人の練習用の範囲で行ってくださいね。

 

お友達にコピーをしてあげる、

お友達にコピーを頼んで楽譜代を浮かすのは

いけません。

 

弾きたい曲はキチンと楽譜を購入しましょうね。

 

 

◆◆◆◆◆

田園都市線にある横浜市青葉区柴田音楽教室は、
あざみ野からもたまプラーザからも通いやすいピアノ教室です。

 

新石川、荏田、都筑区、宮前区の一部の地域からは

徒歩や自転車で通学することもできます。

 

お近くにコインパーキングが数か所ございます。

 

ご不明な点がございましたらおたずねください。

 

◆◆◆◆◆

あなたの好きな曜日とお時間で

1回から受けることができる!入会金不要

お電話でお申込みくださいませ。

レッスン料のお支払いは事前にsquare決済でお願いいたします。

60分 レッスン料

¥8,800

レッスンお申込み

 

柴田音楽教室

tel:045-913-8946

 

カテゴリー:ジャズピアノのレッスン, ブライダル・ラウンジピアニスト養成コース, 大人のピアノレッスン , 子供のピアノレッスン タグ:,
ページトップへ