ページトップ

イベント・音楽情報

2009.01.11
 ピアノ始めたい!  初心者の方のためのピアノレッスン

d07475f6.jpgピアノが弾けたらいいなあ

でも今からはじめてどれくらいで弾けるようになるのかなあ?
本当に弾けるようになるのかなあ?
小中学校の時の音楽は覚えていないし、音符も読めない
それでも音符が読めるようになって曲が弾けるようになるのだろうか?

何となく気恥ずかしい・・・・

こんなお悩みをお持ちの方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

当教室の生徒さんもはじめはみな同じ気持ちだったとおっしゃいます。
習いたいけれど上記の理由からその次の一歩が踏み込めずに教室のHPを何度も何度も見て、半年間迷ったという方もいらっしゃいました。

確かに新しいことをはじめるのはエネルギーが必要ですしね。

全くの初心者の方又は子供の頃に少しだけピアノを習ったことがあるけれど、とある理由で続かなかった、すぐに辞めてしまった方
この状況、私には手にとるようにわかりますよ・・・・。
子供の頃のトラウマにとらわれている方も結構いらっしゃるのではないかと思います。

でもそれは単に”先生との相性が合わなかった”ことに過ぎないのです。

入門されてきた大人の生徒さんのお話を伺うと大抵がコレなんです。

ですからピアノが弾けるようになりたいとお思いでしたら、過去の先生とのトラウマがあったとしても忘れることです。
世の中には色々な人がいます。価値観や感覚の違う人もいます。
また、人それぞれその時の心理状況によって感じ方も色々。

ですから「今度は違う、今度の先生は違う」と気持ちを新たにして始めることが大切ですよ。

あと一つ、大切なことはですね、小さなことでも構いませんから目標を持つことですかね。
何かを目指しているとかではなくても小さなことでいいんです。

日々の生活にうるおいをとか、お仕事のこと、家庭のこと、子育てのことをしばしの間でも忘れて夢中になれる自分だけの時間が欲しいとか・・・・
一つのことを極めたい、というのも大切かと思います。

  音符の読めない方も、指が動かないという方も、一つ一つ音符を読みながら
  指を動かしていく     手取足取り・・・

  そして好きなジャンルの音楽を少しずつ、少しずつ取り組んでいく

 

上達のコツは

  • 講師とのレッスンそのものを楽しむ気持ちではじめましょう
  • 信頼できる講師とめぐり会うこと
  • 無理をせずに一日に少しずつ、時間のある時に疲れない程度に練習する
  • あまり練習のできない時もレッスンに通うことで必ず得るもの・進歩があります。      最初から完璧を求めないことですよ。
  • 目に見える上達が自分自身で感じられないときでも、講師側は最初からあなたを見ているわけですから、ちゃんと進歩しています。
    あまりご自身を追い込んだり、責めたりしないことですよ。
  • 2年、3年するとかなりの形になります。(1年と2年では大きく違います。1年後と3年後ではかなり違います)  ローマは一日にしてならず
    コツコツと細く長くのお気持ちで

 

最初のレッスンまたレッスンをはじめてから途中でも「こういうことを望んでいる」
というようなことをキチンを講師に話したほうがその後もいいレッスンができます。

ピアノを演奏するということだけではなく、大人の方でもソルフェージュ力をつけたいとか、新曲視唱・初見力をもっとつけたいとか聴音(耳コピ、イヤートレーニング)もつけたいのでこれらもレッスンに取り入れて欲しいとかあるかと思います。

大手のレッスンでは中々こういった要望に答えるのも難しいこともありますが、個人の教室では講師のカラーがそれぞれありますから答えてくれる可能性が高いことは確かです。
教室によっては演奏以外の項目は別料金とか受験指導以外はこういうことはやらないなど色々ですので講師に確認するのがよいでしょう。

みなさんのピアノレッスンに幸あれ

 

 

 

カテゴリー:大人のピアノレッスン , 子供のピアノレッスン タグ:
ページトップへ